« 福岡オリンピックに反対 | トップページ | 博多座大歌舞伎--船乗り込み »

2006.05.12

福岡オリンピックに反対(2)--アンケートをどう使うか

福岡市がオリンピックの意見を聞くアンケートを市民5000人に送ったという。

ただし、招致の賛否を問う質問は無い。
「計画案等について、どう感じたか」
「五輪を機にどんな街になってもらいたいと思うか」
といった質問だそうである(5月11日付朝日新聞西部本社版:朝刊)。

つまりは、招致を前提にしたご意見集約「出来レース」というわけ。

6月末にはJOCに開催概要計画を出さねばならず、そこに「民意」をもりこむための突貫工事だ(笑)。
回収後3週間程度で結果をまとめるのは時間不足、

「アリバイ作りと言われても仕方ない」
 (斎藤文男・九州大学名誉教授)

との批判もあるが、JOCのみならず、メディアと市民に対するアリバイ作りにも利用されるだろう。

そもそも招致に賛成かどうか、を棚上げにして、開催計画や街づくりへの希望を聞けば、招致に批判的な意見さえも「開催に向けての前向きな希望」と変換処理されるだろう、と私は見ている。

※統計調査を利用して自分の思い通りの結論に誘導する手法はよく使われる。
 三浦展・著「下流社会」あたりがその例。

回収したアンケートの生データは、ぜひ公表してもらいたいものだ。
メディア向け発表、市の広報やWebサイトと照らし合わせれば、市民の意見をどうやって「開催に期待する市民が大勢います」に導いていったかがうかがいしれるというものだ。

なお、私がアンケートに答えるとしたら、

Q:五輪を機にどんな街になってもらいたいと思いますか?
については
A:五輪招致から降りて、ハコモノ・埋め立て工事中心の街づくりから脱却することを希望します。

とでも書きたい。

福岡五輪反対の福岡市民の方、アンケートを受け取ったら、自由記述欄に「招致反対」を書いてください。それと、開催を前提にした選択肢しか無い質問には答えないようにしましょう。うっかり書くと「開催賛成の上での意見」に入れられかねないから。

|

« 福岡オリンピックに反対 | トップページ | 博多座大歌舞伎--船乗り込み »

まちづくり」カテゴリの記事

オリンピック招致」カテゴリの記事

統計調査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/9891372

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡オリンピックに反対(2)--アンケートをどう使うか:

» 福岡五輪の市民アンケート、「3月中に一万人を対象に行う」と市長が言ってたのに、どうして「5月に五千人対象」に何の説明もなく変わってるん?しかも招致の是非は問わないって有り得ないだろ。 [創難駄クリキンディーズ2004福岡]
福岡市のオリンピック招致に関するアンケートが、5月11日から始まりましたが、かなり問題が多いと思います。 いや、そもそも福岡市がオリンピック招致活動なんかやってること自体が問題なんですけどね。... [続きを読む]

受信: 2006.05.12 22時40分

« 福岡オリンピックに反対 | トップページ | 博多座大歌舞伎--船乗り込み »