« 筑後吉井--おひなさまを彩る工芸品 | トップページ | 福岡オリンピックに反対(2)--アンケートをどう使うか »

2006.05.03

福岡オリンピックに反対

博多どんたくが始まる。…のはいいんだが、今年のどんたくは「福岡にオリンピックを招致しよう!」をアピールするらしい。
なんなんだそりゃ、と思ったら、どんたくは市主催の祭りだからだと。

やれやれ。
今年くらいはどんたく見に行こうかと思っていたけれど、やっぱり行くのやめよう。

***
福岡のオリンピック開催、私は反対である。
山崎広太郎・福岡市長の話を聞いていると、見込みが甘すぎとしか思えない。

そもそも最初に五輪開催を打ち出したときも、「九州各地で」と、実現性の極めて低い話だった。
それが否定されると、今度は「コンパクト」「首都級の大都市でなくても開催できることを目指す」と言い出したが、それは別に低予算・小規模五輪をやるぞということではない。
「福岡市の財布は小さいので、国と企業と民間で、援助よろしくお願いします」なのである。

福岡市の広報紙(市政だより)によると

 総試算額は5370億円。
 その約82%は民間資金と国の補助金によって賄われます。
 市の負担額は970億円になります。

「賄われます」って、アナタ、そんなこといつ決まったの。
国がどれだけ出すかの根拠は無いし、民間資金とやらも、名乗りを挙げている企業があるわけじゃなし。
「賄われてほしいと思います」でしょうが。

「夢と希望」にすぎないものを既定値のように言って「市の財政は大丈夫ですよ」なんて、それはずるい。

市長だけでなく、知事とか地元商工会とかの方々は、景気に関して、東京と地方とで差が大きい、地方はまだまだ経済が好転しておらず…とかなんとか、この間まで言っていた(いや、今もか)のに、オリンピックの話になると「企業の支援があるんだから」って、矛盾もはなはだしいではないか。企業の活力頼みなら、東京のほうが有利と考えるのが普通だ。

※地元福岡銀行の頭取が「よほど体力のある事業体でないと…。これだけの規模のことは2カ月くらいでは結論出せない」と発言したという。要するに「勝手にアテにしないでほしい」と暗に言っているわけだ。現実に金を出す立場としては当然だろう。

「ご利用は、計画的に」と、消費者金融のCMも言っている。
根拠の薄い他人のフトコロをあてにした大きなお買い物は、やめよう。

(ついでにこれも)
福岡市の五輪開催概要によると、時期は7〜8月のうち17日間。
この時期、福岡は「無茶苦茶暑い」or「台風」or「渇水」のどれかに当たる可能性はかなりあるのではないかと。

|

« 筑後吉井--おひなさまを彩る工芸品 | トップページ | 福岡オリンピックに反対(2)--アンケートをどう使うか »

まちづくり」カテゴリの記事

オリンピック招致」カテゴリの記事

コメント

オリンピックを、安全に開催する手段は既にあります!

政府が隠し持っているケッシュ財団のプラズマリアクターを解放することです!

ttp://www.onpa.tv/2013/08/11/1893

ttp://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/a8cda1c36e8a7d096eb333fc4fbc76ea

これらを実用化できれば、原発問題や汚染水問題はオリンピック開催までには全て解決して、安全なオリンピックが開催できるでしょう。
もはや、反対派がいうように原発問題は何十年も何百年もずーっと解決できないということが間違いなのです。

投稿: siodgp | 2013.09.14 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/9876590

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡オリンピックに反対:

» 福岡銀行頭取が福岡市の五輪計画を「根拠がない」「町内費感覚では駄目」とバッサリ。 [創難駄クリキンディーズ2004福岡]
福岡銀行の頭取が憤慨しています。福岡市が五輪メインスタジアムや選手村やメディアセンターなどの建設予定地にした須崎埠頭の再開発について、「市は少ししか金を出さない。民間主体でやってもらう」などと勝手に言ってるからです。 ... [続きを読む]

受信: 2006.05.04 08時01分

« 筑後吉井--おひなさまを彩る工芸品 | トップページ | 福岡オリンピックに反対(2)--アンケートをどう使うか »