« 弥生時代は1000年続いた?--板付遺跡 | トップページ | 福岡オリンピック招致--何のためのアンケートなんだか »

2006.07.02

山笠が始まった

Osioi57_1
Osioi53
Osioi62
うかうかしていたら、もう博多祇園山笠の季節だ。

7月1日、箱崎浜(筥崎宮--はこざきぐう--の前の海岸)でお汐井取りがあった。
浜の砂を升や小さな竹かご(テボというそうだ)に取って持ち帰り、清めにするのだ。山笠の行事はまずここから始まる。
今日は当番町の人だけ。9日に全部の流れのお汐井取りがある。

山笠のかけ声「おっしょい」は、お汐井から来ている(おしおい→おしょい→おっしょい)…なんていう話はない。見物していたら思いついただけ。

既に街には飾り山が出ている。今年はどれだけ見に行けるかなあ。

(写真中)砂を取っている女の子。
山笠は男の祭りであるが、コドモは性別にこだわらないらしい。

(写真下)筥崎宮の大鳥居を駆け抜ける。
筥崎宮の祭神は応神天皇。
伝説によると、神功皇后が新羅に出兵し、帰りに応神天皇を産んだ場所が宇美八幡宮(福岡の東の宇美町)。そのときの胎衣(えな)を箱に入れて埋め、松の木を植えた所を筥松(はこまつ)と呼ぶ。筥松近くの岬が筥崎であるという。

大和朝廷の祖先としてほぼ実在視される応神天皇が、やたら九州に縁があるのは面白いところだ。
「大和朝廷の本家は九州王朝だ」という説もむべなるかな。

ところで山笠は櫛田神社のお祭りなので筥崎宮と直接の縁は無いが、博多と近辺の寺にも神社にも伺うようである。さすがに神仏習合の国。

|

« 弥生時代は1000年続いた?--板付遺跡 | トップページ | 福岡オリンピック招致--何のためのアンケートなんだか »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/10769290

この記事へのトラックバック一覧です: 山笠が始まった:

« 弥生時代は1000年続いた?--板付遺跡 | トップページ | 福岡オリンピック招致--何のためのアンケートなんだか »