« 博多祇園山笠--子どもたち | トップページ | 博多祇園山笠--追い山 (1) »

2006.07.15

博多祇園山笠--流舁き

14日:流舁き。
恵比須流に足を運んでみた。

恵比須流は旧来の博多の一番東側にある、御笠川(石堂川)沿いの町筋。
江戸時代は石堂流と言ったらしい。
流は幾多の変遷を経て現在に至っている。
Ebisu_n487


石堂橋
現在はあまたある石堂川の橋の一つ、それも小さな橋にすぎないが、江戸時代には博多から東に行くメインの通りだった。
恵比須流はこの橋のたもとまで山を舁き廻る。
Ebisu_n484


都市高速入口の下、山笠のレリーフ
Ebisu_n498


流舁きを終えて、一息つく各町の人たち。
ビル街や都市高速に挟まれながらも、そこここに残る路地。
ついつい吸い寄せられて歩きたくなる場所である。
Ebisu_n503

|

« 博多祇園山笠--子どもたち | トップページ | 博多祇園山笠--追い山 (1) »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/10973542

この記事へのトラックバック一覧です: 博多祇園山笠--流舁き :

« 博多祇園山笠--子どもたち | トップページ | 博多祇園山笠--追い山 (1) »