« 福岡オリンピックに反対--博多港 | トップページ | オリンピック招致活動の闇 »

2006.08.30

福岡オリンピック招致騒動に幕

国内候補都市が先ほど決定。
福岡市は落選。投票結果は東京:33 福岡:22 であった。

福岡市、よく22票も入ったなあとちょっと驚き。
あまり差がつくのもナンだからと調整があったのか、どうなのか。

財政力、実現性はさておき、プランは福岡のほうが評価が高かったと聞く(TV、新聞の報道によれば)。
でも、そのプランは東京の会社が作ったものなんだよね。
データ・マックス--福岡市政レポート「なぜ「福岡オリンピック」の計画が東京で作られるのか」(11月20日注:サイト構成が変わり、現在はファイルが公開されていない)

結局、東京が全部勝ってる、ということではないの(笑)
プラン作成にかけたお金(福岡市の税金5,000万円)は東京の会社に入って都の税収になる、と。
なんだかなあ。

まあ、まかりまちがって福岡になってしまったら、これから何年も招致運動でたくさんの費用を使わねばならないのだから、とりあえずホッとしたですよ私は。

|

« 福岡オリンピックに反対--博多港 | トップページ | オリンピック招致活動の闇 »

まちづくり」カテゴリの記事

オリンピック招致」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/11684733

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡オリンピック招致騒動に幕:

« 福岡オリンピックに反対--博多港 | トップページ | オリンピック招致活動の闇 »