« 櫛田神社に行く道の鳥居は案外新しい | トップページ | 奈良屋町の古地図--「通り」が町だった頃 »

2006.10.16

博多灯明ウォッチング

博多灯明ウォッチングの季節になった。今年で12回目だそうである。

これは、昔、博多の寺社などで灯明をともして安全祈願する「千灯明」が行われていたのを復活させたもの。

今は市民ボランティアが大勢でつくるイベントとなり、15,000個の灯明が博多のまちにともされる。

10月21日(土)午後6時〜9時
御供所地区;聖福寺 承天寺 博多高等学園(旧御供所小) 幻住庵周辺 等
冷泉地区;櫛田神社 博多町家ふるさと館 櫛田参道
奈良屋地区;奈良屋公園 沖浜稲荷 豊国神社等
大浜地区;旧大浜小学校跡地

総合受付;博多リバレイン鏡天満宮前
御供所地区;順心寺駐車場 冷泉地区;櫛田神社
奈良屋地区;奈良屋公園  大浜地区;旧大浜小学校跡地

詳しくは「第12回博多灯明ウォッチング」blog
博多灯明ウォッチング」のサイト

※奇しくも日本シリーズ初日と同じ日(時間もほぼ同じ)(^^;)
中日ファンの私は、胸さわぎ(何の?)を抑えて、静かに夜の灯りを楽しむのが良いではないかと。

|

« 櫛田神社に行く道の鳥居は案外新しい | トップページ | 奈良屋町の古地図--「通り」が町だった頃 »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/12302717

この記事へのトラックバック一覧です: 博多灯明ウォッチング:

« 櫛田神社に行く道の鳥居は案外新しい | トップページ | 奈良屋町の古地図--「通り」が町だった頃 »