« 九州国立博物館の植物 | トップページ | 西公園--神社・寺のお引っ越し »

2006.10.26

九州国立博物館の小さな楽しみ

九州国立博物館には模型(ジオラマ)やCGビデオが常置されている。
どこの歴史博物館にもあるタイプだけれど、なぜかこれが見飽きない。
こういうのを偏愛するのは私だけか?

3階・特別展示会場入口の「水城(みずき)造営再現模型」
Kyuhaku677
白村江の戦い敗戦後、太宰府防衛のため造られたという水城。
その造営場面を再現している。
人夫たちが作業し、青服の人が指揮しているようだ。
…と、左上のほうに見えるのは、耕耘機でないの(笑)。

ジオラマ製作者のイタズラかしらん?

ではなくて、奥のほうは現代の様子を表しているのだった。
写真には写っていないが、小屋の向こうには現代の人が長靴はいて立っていた。
一見、古代に耕耘機が置いてあるように見えるのよ。
やっぱり製作者はお茶目なんじゃなかろうかと。

常設ビデオは「博多湾の9万年」が良い。
特に中世(元寇防塁)から近世(博多の町並み)の場面。
ここをスローモーションで細かく展開してくれたらなあ。

いっそ自分で作ろうかな。ん〜、無理っぽいな。2Dなら可能かも。

|

« 九州国立博物館の植物 | トップページ | 西公園--神社・寺のお引っ越し »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/12438502

この記事へのトラックバック一覧です: 九州国立博物館の小さな楽しみ:

« 九州国立博物館の植物 | トップページ | 西公園--神社・寺のお引っ越し »