« 奈良屋小学校の児童数・附記 | トップページ | 福岡市長選挙--人工島は? »

2006.11.06

福岡市長選挙--地下鉄どーするの?

福岡市長選挙が告示された。近年最多の6人が立候補。

私は財政ももちろんすごく気になるのだが、「地下鉄」も気になってしょうがないので(^^;)、地下鉄・公共交通網をどうしたいとお考えなのか、ネット上で各候補者の政策を見てみた。

「どーする、地下鉄」

■高山 博光氏(無所属)

●地下鉄七隈線の延伸はできるか
現時点では福岡市は巨額の借入金を抱え込むことになり、 延伸は考えられません。まずは現行の路線の利用者拡大とコストダウンを進めます。

●七隈線と博多駅行きの乗り換えは
繰り返しますが、現時点では無理です。ただ七隈線と地下鉄 中洲駅との距離は800メートル余りなので、資金の余裕ができれば、ここで連結 する手は考えられます。十分研究に値します。
(高山博光 まちづくり全書より)

■吉田 宏氏(無所属)

地下鉄七隈線だけでなく、都心部の交通渋滞を含め、福岡市の都市交通体系を見直します。交通関係者や市民、識者らとの議論の場を設け、多様な意見を尊重しつつ結論を導きます。
(吉田ひろし 政策1より)

■上田 光彦氏(無所属)

最後の一つは地下鉄を含めた福岡市の交通網の再整備です。超高齢化社会に向けた対応を早めに実行すべきです。
(上田光彦 決意表明より)

■清水とし子氏(無所属)

新福岡空港、須崎ふ頭再開発、新都心構想などムダな開発はおこなわず、市民のくらしを守りながら財政を立て直します。4年間の市長退職金3888万円は返上します。
(清水とし子 清水とし子の公約より ※地下鉄についての具体的言及はなかったので、多少関連する項目を引用)

■山崎広太郎氏(無所属)
ネットに見あたらず

■山口 敬之氏(無所属)

七隈線の早期延伸(天神南〜博多駅)と博多・天神の面的整備
(山口敬之 山口敬之の主張より)

*  *  *
私のMEMO
個人的には、地下鉄七隈線の路線構造、なんとかしてほしい。
けれど、財政がねぇ…。
長期的な公共交通設計を考える機構が必要だと思う。そのあたりの具体策も示していただきたかった。

|

« 奈良屋小学校の児童数・附記 | トップページ | 福岡市長選挙--人工島は? »

まちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/12579345

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡市長選挙--地下鉄どーするの?:

« 奈良屋小学校の児童数・附記 | トップページ | 福岡市長選挙--人工島は? »