« 香椎参道のコーヒー屋さん | トップページ | 誰だこんな路線つくったの--地下鉄七隈線 »

2006.11.16

香椎参道

「Nanの木」があるのは香椎参道の途中。
Kasii853
楠の並木が続いて、散歩にうってつけの場所だ(なんの木? は「クスノキ」が正解だったのね)。
JR香椎駅(鹿児島本線)・香椎神宮駅(香椎線)、西鉄香椎駅(宮地岳線)から行ける。

この並木は、大正時代、皇后(貞明皇后)の香椎宮参拝記念に植樹されたという。
もとは「勅使道」と呼ばれていたそうだから、天皇の勅使が通る道だったのだろう。

ここからしばらく歩くと香椎宮、境内に大相撲・鳴戸部屋の稽古場がある。九州場所の最中で、稀勢の里、隆乃若、若の里のノボリがはためいている。
(隆乃若と若の里、十両に落ちているけれど、また幕内で活躍してほしい!)

|

« 香椎参道のコーヒー屋さん | トップページ | 誰だこんな路線つくったの--地下鉄七隈線 »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/12703871

この記事へのトラックバック一覧です: 香椎参道:

« 香椎参道のコーヒー屋さん | トップページ | 誰だこんな路線つくったの--地下鉄七隈線 »