« 新・教育基本法--やまとことばでいってみよう | トップページ | 大晦日の箱崎宮 »

2007.01.01

大晦日の東長寺

去年も東長寺の前を通ったんだっけ。
変わりばえしない大晦日だなーと思いつつ。
Tochoji787
東長寺の灯りは私のお気に入りスポット。

Tochoji783
東長寺は福岡藩主・黒田氏の菩提寺だった。江戸でいえば増上寺のような存在。
なので、博多のメインストリート(市小路--現:大博通り)にある。
江戸時代以前はもっと海岸寄りにあったらしい。

Tochoji788
開祖は空海と言われる。
実際に空海が作ったかどうかはともかく、唐への出入港地だった博多に、空海の足跡を残していったものだろう。

|

« 新・教育基本法--やまとことばでいってみよう | トップページ | 大晦日の箱崎宮 »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/13288046

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日の東長寺:

« 新・教育基本法--やまとことばでいってみよう | トップページ | 大晦日の箱崎宮 »