« ブログにFlash貼ってもよかですか | トップページ | 長崎--ランタンフェスティバル・眼鏡橋 »

2007.02.22

長崎--ランタンフェスティバル・崇福寺

去年、崇福寺に行ったのは昼間だった。今年は夜に行こう、と決めていた。

Sofukuji90_1崇福寺は江戸時代初期(寛永6年:1629年)につくられた中国の寺。

その頃、長崎には中国人が大勢いて(6人に1人は中国人だったとか)、彼らが中国から名工を招いてつくったのだそうだ。
キリスト教が禁じられたため、仏教徒であることを示そうとした意味もあるという。

長崎市中にはいくつか中国寺が建造され、福建省出身者がつくったのが崇福寺(「福州寺」と呼ばれた)。南京の出身者は興福寺をつくり、そちらは「南京寺」と呼ぶ。

Sofukuji92_2少し扁平で赤い大きな提灯が鮮やか。



Sofukuji86_2
崇福寺の三門(さんもん)。
お寺の入り口の門で、普通は山門と言うのだが、この門は扉が三つあるから「三門」なのだそうだ。
門の前には狛犬もいる。
上の額に「聖寿山」とある。中国(明)から黄檗宗を広めた隠元和尚の筆による。

|

« ブログにFlash貼ってもよかですか | トップページ | 長崎--ランタンフェスティバル・眼鏡橋 »

「地域・歴史」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/13999358

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎--ランタンフェスティバル・崇福寺:

» 国際 結婚 仲介 中国 [結婚の条件は何か]
結婚の条件とは何か、恋愛中のカップルには新しい新婚生活しか、見えないが、たくさんの落とし穴がありますよ。 [続きを読む]

受信: 2007.02.22 12時11分

« ブログにFlash貼ってもよかですか | トップページ | 長崎--ランタンフェスティバル・眼鏡橋 »