« 長崎--興福寺に行く道 | トップページ | 長崎--奉行所復元と遠山の金さん »

2007.03.15

長崎--寺町

長崎は平地が少ない。
県庁所在地で平らなとこがこんなに少ない市はほかにないんじゃないか(地元の人が「すり鉢の底みたい」と言っていた)。

Nagasaki203_1中島川から一段高い所、山の斜面にお寺がキチキチと並んでいる。こういう所でお寺の敷地を確保するのも大変ですなー。

写真は興福寺のひとつ隣の三宝寺。
石段をだいぶ昇ってきたのに、境内に車が止まっている。

一体どこから上がってきたのだろう?

と思ったら、迂回の車道がお寺の脇から出ているのが見えた。高齢者や身体にハンディのある人が参詣できるように、近年作ったのかなと思う。

ほかにこんなお寺もあり。↓

Nagasaki226_1クネクネとうねった手すり。「クネット」ではありませんか(^^)
クネットは身体を支えやすいように波形にしたアイディア手すり(クネット・ジャパンのサイト)。

高齢化社会の折、お寺さんもいろいろと気遣いをしているようだ。

※長崎のお寺が高い場所にかたまっているのは、幕府の禁教政策の関係もあるらしい。

|

« 長崎--興福寺に行く道 | トップページ | 長崎--奉行所復元と遠山の金さん »

「地域・歴史」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/14246250

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎--寺町:

» 直感勝負! [花音world]
日々の出来事などを5・7・5で表現したり、趣味の携帯写真を公開したいとおもいます。 [続きを読む]

受信: 2007.03.18 10時59分

« 長崎--興福寺に行く道 | トップページ | 長崎--奉行所復元と遠山の金さん »