« 愛宕神社から博多湾を眺める | トップページ | デザイン模様替え »

2007.03.30

愛宕山ケーブルカー

Atago50愛宕にケーブルカーがあったという表示板。

昭和3年から18年までの15年間稼働した。
ルートは明治通りの「愛宕下」(市内電車路線)から愛宕神社境内まで。8人乗り箱形ケーブルカーが2分かかって昇った。
車の少ない時代、参拝客、観光に人気を博したという。

廃止したのは戦争のため。従業員の徴兵、金属供出でロープ、ワイヤ、車体も差し出し、廃業を余儀なくされた。
「根こそぎ持っていかれた」とは昨今横行する金属泥棒みたい。人まで持っていくのだから窃盗犯よりも怖いかと。

|

« 愛宕神社から博多湾を眺める | トップページ | デザイン模様替え »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/14454993

この記事へのトラックバック一覧です: 愛宕山ケーブルカー:

« 愛宕神社から博多湾を眺める | トップページ | デザイン模様替え »