« 長崎--奉行所復元と遠山の金さん | トップページ | 平戸の写真をアップ »

2007.03.25

長崎--旧町名の復活

Nagasaki60長崎市中心部の旧町名が、2007年1月に一部だけど復活した。
復活したのは「銀屋町」と「東古川町」。

41年前の住居表示変更(町名町界変更)で古川町と鍛冶屋町に再編されていた地区を、江戸時代からの町名に戻したんだって。

銀屋町は銀細工の職人が住んでいたことから江戸時代初期に名付けられた。「銀屋」は日本に一つしかない町名だとか(細工町ならあるんだけど)。

長崎くんち祭りで銀屋町を単位とする奉納踊りを続けていることも、町名復活の力になったのだろう。

Nagasaki54こういう旧町名復活が正式になされたのは金沢市に次いで2番目。
博多でもあるといいんじゃないかな。土居町とか。「土居流」として山笠やっているのだし。

←写真のように、公式復活は(まだ)していないが、旧町名を表示しているところもある。「磨屋(とぎや)町」って、銀屋町と同じく、江戸時代、明治時代の生活が思い浮かんで味わいのある名前だ。

Nagasaki53界隈にあるカステラ屋さん。

|

« 長崎--奉行所復元と遠山の金さん | トップページ | 平戸の写真をアップ »

「地域・歴史」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

kirikoさんこんにちは。
これは「かなや」町と呼ぶのでしょうか。
その読みで金屋ならうちの田舎にもあるんですが、
ありふれた町名っぽい(^^;。

投稿: narumi | 2007.03.27 09時54分

narumiさん、コメントありがとうございます。
銀屋は「ぎんや」と読むそうです(本文で書くの忘れてました)。
銀の細工をする職人、というとこがミソのようです。

銀の細工はオランダから持ち込まれたという話があります。
だから江戸時代は長崎で盛んになったのでしょう。
こんなサイトがありました。
http://www.d1.dion.ne.jp/~sira1998/ginyamati_ginzaiku.html
(銀屋町と銀細工)

投稿: kiriko | 2007.03.27 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/14373566

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎--旧町名の復活:

« 長崎--奉行所復元と遠山の金さん | トップページ | 平戸の写真をアップ »