« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007.06.19

1945年6月19日--福岡大空襲

Sensai20862年前の今日、深夜。福岡は空襲を受けた。
博多の町の大半、福岡市中心部が焼け、死者902人、行方不明244人、負傷者1708人にのぼったという。

写真は冷泉公園の戦災記念碑。記念、というのもナンだけど…。

公園隣の冷泉国民学校や奈良屋国民学校(小学校:現在は博多小学校に統合)も焼け、残った校舎が遺体安置所になったそうだ。

敗戦直後の航空写真を見ると博多・福岡の被災状況がよくわかる。

国土地理院、空中写真閲覧サービス:福岡県庁・博多駅周辺の変遷。

昭和22年の写真で、何もなくなっている場所がだいたい冷泉、奈良屋校区。
戦後、朝鮮半島から引き揚げてきた人が、「博多港から博多駅が丸見えだった」と。確かにこれ、悲しいまでに、くっきり見えたろうねぇ。

※博多駅は被災していない。昭和22年当時は現在位置より北西(左ナナメ上)にあった。今の博多駅の場所が空き地に見えるけれど、ここは畑だったところ。

Sensai211
記念碑の壁面。
公園で毎年慰霊祭が行われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.02

博多川・船乗り込み

Funanorikomi577博多川で船乗り込み(ふなのりこみ)が行われた。

六月博多座大歌舞伎はシェークスピアの「十二夜」。
蜷川幸雄演出で、歌舞伎でやるシェークスピア。これはぜひ見なくては。

主演の尾上菊五郎さんを先頭に、菊之助さん、左團次さんら、役者さんたちが船に乗って博多川を下ってきた。
船は柳川のドンコ舟。漕いでいるのも柳川の船頭さんだ。ふだん博多にドンコ舟は出ていないものね。


Funanorikomi89 菊之助さんも撮影中。


Funanorikomi580_1大河ドラマ「風林火山」で武田晴信(信玄)を演じる市川亀治郎さんの姿もある。信玄の出番はドラマ終盤までありそうだけど、公演の後にまた収録があるのだろうか。

亀治郎さん、カメラとしっかり目が合う(^^)


Funanorikomi196川端ぜんざい広場の前で船が集まり、口上が始まる。
口上のときは、「ーのえ(尾上)」とか「ーかむら(中村)」とか、伸ばして言うものらしい。

役者が船乗り込みをするのは博多と大阪だけだとか。
いろんな都市で歌舞伎公演があるけれど、劇場近くにほどよい大きさの川や運河があるのは博多と大阪くらいか、考えてみれば。隅田川や鴨川では川幅が広くて風情が違ってしまう。
(地元球団が優勝すると川に飛び込むヤツが多いのも福岡と大阪)
地理的・歴史的に、博多と大阪は共通点が多いな、とふと思う。


Funanorikomi590_1船尾に腰掛けて口上を聞く船頭さん。
鮮やかな赤い色は船乗り込み仕様?


Funanorikomi202橋をくぐって終点の博多リバレインへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »