« 小倉・祇園社 | トップページ | 博多祇園山笠--お汐井とり(2) »

2007.07.11

博多祇園山笠--お汐井とり

9日の夕方、博多祇園山笠、全部の流(ながれ)のお汐井とりがあった。

Yama302_1各々の流から箱崎浜まで、オイサ、オイサと繰り出していく。
時折雨が強くなるが、山笠は雨にも風にも負けない!

←写真は中洲流。「警固若」と染め抜いたのぼりも見える。
警固というのは中央区の町で、博多じゃない。
博多外の町が加勢しているのだ。

ドーナツ化現象で著しく人口が減った博多部だけど、圧倒的な数の男衆が出てくるのは、こうした加勢で盛り立てるから。

※正確に言うと、中洲、千代は従来からの「博多」ではないが。
中洲って歓楽街だから住んでる人少ないし。

|

« 小倉・祇園社 | トップページ | 博多祇園山笠--お汐井とり(2) »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/15723645

この記事へのトラックバック一覧です: 博多祇園山笠--お汐井とり:

» 夏祭り旅行 博多山笠 [夏祭り旅行 博多山笠 ]
シニア 気まま旅行 祭り編「博多山笠」シニア気ままな旅、突然日本の祭りになります。義父の絵ををテーマにこのブログを始めましたが、今回特に義父が好きだった「博多山笠」の絵と共に少し回顧を一昨日、義父と共にグリコのおまけを企画していた、仲間の...... [続きを読む]

受信: 2007.07.16 17時35分

« 小倉・祇園社 | トップページ | 博多祇園山笠--お汐井とり(2) »