« 放生会--筥崎宮 | トップページ | 太宰府--千灯明(2)月と梅 »

2007.09.26

太宰府--千灯明

中秋の名月だった昨晩、
太宰府天満宮の千灯明(せんとうみょう)があった。

太宰府408

本殿の前。地味目(^^)に置かれた灯籠。
(写真クリックで拡大↑↓)

太宰府410

本殿から楼門を見る。

太宰府天満宮は学問の神様・菅原道真を祀っているから、お正月とか受験シーズンは人がいっぱいだ。
この夜は人出もほどほどで、境内は割合静か。やっと秋らしくなったかなーと。

千灯明は「神幸式大祭」という秋の大祭(9月21日〜25日)の最後に行われる。
神幸式大祭は約900年前、平安末期から続いているという。

|

« 放生会--筥崎宮 | トップページ | 太宰府--千灯明(2)月と梅 »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/16587203

この記事へのトラックバック一覧です: 太宰府--千灯明:

« 放生会--筥崎宮 | トップページ | 太宰府--千灯明(2)月と梅 »