« 子宝だー! | トップページ | 太宰府--千灯明 »

2007.09.17

放生会--筥崎宮

筥崎宮の放生会(「ほうじょうや」と読む。仏教用語では「ほうじょうえ」だけど、筥崎宮のはなぜか「や」なんですね)
元々は仏教で殺生を戒める儀式だけど、奈良時代に宇佐八幡宮で行われたのが始まりで、各地の八幡宮(八幡社)でやるようになったのだとか。
日本の神道は初期から仏教の影響を強く受けている…という話を思い浮かべながら見物に行ってみる。

Houjou338

御輿行列が通っていた。

Houjou348

Houjou353

やはり菊の御紋。筥崎宮の祭神は応神天皇だ。
応神天皇はどうも“気になる”存在なのよ。
そちらについてはおいおい書いていきたい。

Houjou355

冠とお稚児さんの衣裳を着けた女の子。
男の子は鎧兜の武者装束。

Houjou361

放生会の露店の出方は福岡の祭りで最も多いかなあ。
子どもにとっては楽しみですね。
「梨も柿も放生会」と言うくらいだから。

後半日程は台風の影響で雨にたたられた。
時期が時期だからしょうがない。

|

« 子宝だー! | トップページ | 太宰府--千灯明 »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/16476805

この記事へのトラックバック一覧です: 放生会--筥崎宮:

« 子宝だー! | トップページ | 太宰府--千灯明 »