« 志賀海神社--志賀島とシカ・カメ | トップページ | 中日ドラゴンズ優勝動画--燃えよドラゴンズ »

2007.11.22

福岡市博物館の周り(1)

金印が展示されているのは百道浜の福岡市博物館。
博物館と総合図書館との間に建っているオブジェ。
Hakubutukan48

BSアンテナくっつけた…なんて言わないで。
大阪万博の太陽の塔にちょっと似ていると思う。

Hakubutukan47

正面顔…か?

福岡市は「彫刻のあるまちづくり」を進めていたので、町なかに彫刻やオブジェがあって楽しい。この塔は彫刻の範疇なのかどうかわからないが。
「福岡市彫刻のあるまちづくり設置彫刻一覧表」

ただ、こういうのは財政に余裕がないとなかなか難しいね〜。
上の彫刻一覧表を見ても、バブル時代にたくさん注文したのかなと思う。
そもそも福岡市博物館じたいが、大イベント+国の予算で建てたバブリー施設なんだけども(九州沖縄サミットで蔵相会合の会場になった)

数年後に「税金無駄使いの象徴」とヤリ玉に挙げられないよう、有効利用を望むものです。

2008.11.11追記:上の記事は不正確なので下記に訂正します。

そもそも福岡市博物館じたいが、大イベントで建てたバブリー施設なんだけども(アジア太平洋博覧会で建てられ、後に九州沖縄サミットの蔵相会合の会場としても使われた)。

|

« 志賀海神社--志賀島とシカ・カメ | トップページ | 中日ドラゴンズ優勝動画--燃えよドラゴンズ »

まちづくり」カテゴリの記事

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/17153379

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡市博物館の周り(1):

« 志賀海神社--志賀島とシカ・カメ | トップページ | 中日ドラゴンズ優勝動画--燃えよドラゴンズ »