« 「燃えよドラゴンズ!」と初音ミクの幸福な出会い(1) | トップページ | 香椎宮の鳴戸部屋 »

2007.11.25

「燃えよドラゴンズ!」と初音ミクの幸福な出会い(2)

「燃えよドラゴンズ!」が初音ミクにマッチする理由(私見)

---「闘魂こめて」「六甲おろし」よりも「燃えよドラゴンズ!」のほうが初音ミクに合っているじゃあないかとゴタクを並べてみる---

「闘魂こめて」「六甲おろし」は共に古関裕而さんの作曲。古関さんはスポーツ楽曲の大御所で、特に野球は早稲田大学の「紺碧の空」や全国高校野球選手権の歌「栄冠は君に輝く」など、野球で聞く歌の大半はこの人の作品ではないかというほど。
そういう方の作品だから名曲なのだが、勇壮・荘厳で、男声で聞くのが最もピタッとくる。

それと、「闘魂…」「六甲…」は制作年代が古く、歌詞がやや文語調。
(※闘魂こめて:「その名担いて」とか、六甲おろし:「うるわしく」「我が名ぞ」)

このあたりが、「萌え系」初音ミクの声にはちょっとそぐわないかと。

その点、「燃えよドラゴンズ!」は1974年制作で、文語調歌詞がなく平易。
(サビ部分は「いいぞ、がんばれ、ドラゴンズ〜」と、まったくベタ)

作詞作曲者の山本正之さんは当時大学生だったが、この歌を作った後作曲家デビューし、アニメソングを多数手がけるようになったとか。
「燃えドラ」は、正統派スポーツ賛歌である「闘魂…」「六甲…」よりもポップな軽快感がある歌なのだ。

※「燃えよ」は文語ではないか?と異論もあろうかと思うが、これは前述したように「燃えよドラゴン」が当時流行っていたからで、それ以外に「燃えよ」を持ってきた理由はないと思われる。

編曲や歌い方によっては力強く正統派に近くなるけれども(例:水木一郎さん歌唱のバージョン)、子どもの合唱がついても違和感を感じないのは「燃えドラ」だけじゃないかなあと思う。どちらかというと「赤道鈴の助」や「月光仮面」の路線の歌だ。

いろんなバージョンができてしまう「燃えよドラゴンズ!」

もうひとつ。
「燃えドラ」の歌詞で不動なのは1番だけ。2番以降は「1番○○が塁に出て〜」「2番○○がヒットエンドラン」…「○○監督の胴上げだ」と、その時期の選手・監督名が入ることになっている。
初版の頃は高木守道とか星野仙一、鈴木孝政が活躍していたし、今なら荒木・井端・川上…。

これは替え歌になりやすい。初音ミクの使い甲斐もあるというものだ。
他の球団歌も替え歌にしようと思えばできるけれど、愛着のある人はいじりたくないだろうし、意地悪・中傷ぽい替え歌じゃファンは嫌だろう。

年によってどんどん歌詞が変わる球団歌って、どういう発想なんだろうかと感心してしまう。プロの作詞家・作曲家だったらしないだろうなあ。作ったときの山本さんは学生だったというし、球団歌としてキチンと採用されようとか、考えてなかったのかも。
その年はたまたま巨人と激しい優勝争いをしていて(それまで9年連続巨人の優勝)、板東英二さんがラジオ番組で取り上げて「優勝決まる前にレコード化だっっ」とばかりに急造したという。
ファンが作り育てた歌、という感じがもともとあるんじゃないかな。

※そんな経緯ではあるものの、曲としてはとてもよい出来だと思う。「いいぞ、がんばれ、ドラゴンズ」(最後は「がんばれ、がんばれ、ドラゴンズ」)のとこなんか、ファンだったら唱和したくなる高揚感に溢れている。正統派応援歌の荘厳さとは違うけど。

「燃えドラ」以降に作られた球団歌は…?

私の知っているところでは
「地平を駈ける獅子を見た」(西武ライオンズ)
現代的でプロっぽい。作詞は阿久悠さん。スポーツの歌でこれだけの世界を表現できるところはさすが。

「いざゆけ若鷹軍団」(ダイエー・現ソフトバンクホークス)
これは正統派か。

この2つはまだ初音ミクで聴いていないけど、誰も作ってないのかな。
ガラッと変わったイメージになって面白いかもしれない。

それでもやっぱり初音ミクには「燃えドラ」がダントツに良いと思う。もちろんひいき目ですが。

|

« 「燃えよドラゴンズ!」と初音ミクの幸福な出会い(1) | トップページ | 香椎宮の鳴戸部屋 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

1974年 燃えどら 懐かしい みくちゃんかわいい
ペンネーム 谷木

投稿: 村石 太310号号(名古屋発) | 2009.12.19 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/17181751

この記事へのトラックバック一覧です: 「燃えよドラゴンズ!」と初音ミクの幸福な出会い(2):

» 「ねんどろいど 初音ミク」電撃15年祭にて展示されている様子 [えぬぱすどっとねっと]
焼です。先週から初音ミクファンの間で話題となっている「ねんどろいど 初音ミク」【AA】が11月24鐔�25日に幕張メッセで開催中の電撃15年祭のグッドスマイルカンパニーブースにて展示されている様子。 [続きを読む]

受信: 2007.11.25 16時52分

« 「燃えよドラゴンズ!」と初音ミクの幸福な出会い(1) | トップページ | 香椎宮の鳴戸部屋 »