« 「冒涜」の安売り--玉木正之氏のコメント | トップページ | 野球は面白い »

2007.11.04

玉木正之氏のコメント(2)

スポーツジャーナリスト・玉木正之氏はこうも書いている。

タマキのナンヤラカンヤラ(以下引用)

11月1日(木)深夜
(中略)

しかし「金儲けをしてどこが悪いんですか」と嘯いた守銭奴の言葉が思い出されてならない。世の中おかしいで。いや邪推は止めよう。

う〜〜む。
「勝利至上主義」を「『金儲けをしてどこが悪いんですか』と嘯いた守銭奴」にダブらせているわけか。
しかし、そう見なすのだったら、こういう見方もできるんじゃない?

「『金儲けをしてどこが悪いんですか』と嘯いた守銭奴」
=儲け主義、営利至上主義、視聴率取れれば良い、ウケれば良い、勝つことより派手で面白いのが良い(儲かるんだから。地味なのは儲からん)

玉木氏が言った「守銭奴」とやらは、ホリエモンや村上氏を想定していると思うけれども、確かにホリエモンは

「額に汗してコツコツ働くなんてダサい。株で大儲け、楽して儲かるほうがいいじゃん」

みたいなメッセージを振りまいた。
これって、どっちかというと

「地味な守りの野球、パフォーマンスより勝利を考えるオモロくない監督、長年の中日ファンの悲願、シーズン通してドラゴンズのリリーフを務めた岩瀬で確実に勝ちに行く…よりも、滅多にない大記録のほうが派手で面白くていいじゃん」

に近いと思うんだが。
(勝利至上主義よりは「派手な記録が良い、ウケりゃ良い」のほうが拝金主義に近いと私は思うなあ)

まあ、世の中がどうとか、拝金主義の風潮だとか、そういう話を始めたら、いかようにもコジツケられるということだけどね。

|

« 「冒涜」の安売り--玉木正之氏のコメント | トップページ | 野球は面白い »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/16976234

この記事へのトラックバック一覧です: 玉木正之氏のコメント(2):

« 「冒涜」の安売り--玉木正之氏のコメント | トップページ | 野球は面白い »