« 野球は面白い | トップページ | 金印シンポジウム--漢委奴国王の謎 »

2007.11.12

中日、アジアシリーズ優勝

中日ドラゴンズ、アジアシリーズも優勝。
おめでとう〜〜〜\^o^/

辛くも…だったけどね(岩瀬投手またまたお見事)。

初戦に負けた時は、

「こーゆうとこが中日なんだよなあ」

と、また自虐モードに逆戻り。
んでも、粘って最後は勝利をもぎ取った。

場所が東京ドームなんで観客も大入りとはいかず
(讀賣主催だからしょうがないのかな? 日本シリーズ結果で開催地を決めたら日程調整が間に合わないのか)
ウッズは帰っちゃうし川上は出てこないし
これで負けたらまた落合監督は叩かれまくりかい。

と、いささか憂鬱だったけど、
とにかく勝ちましたんで、中日の選手たち、地元ファンの皆さん、
祝勝パレードは堂々と喜びをわかちあってください。

(しかし…また明日の朝刊休み…orz)

※アジアシリーズって、ポストシーズン引っ張り過ぎで、良いんだか悪いんだかわかりませんな。日本シリーズで締めくくる癖がファンから抜けていないせいだとしても。やり方は考えた方がいいかもしれないなと思う。

ただ、北京オリンピックを控えて、海外チームとの戦い方を考える参考にはなったかと。

日本シリーズとアジアシリーズを通じて、江川卓氏の解説が鋭くて良かった。
学生時代と現役時代の江川氏はあまり好きでなかったが、名選手であり名解説者なんだとあらためて思った次第。
現役のときはさほどと思わなかった人で、解説を聞いたら感心した人は、ほかに大相撲の鳴戸親方(元横綱隆の里)がいる。
桑田選手もそうなりそうなんで密かに期待しています。

|

« 野球は面白い | トップページ | 金印シンポジウム--漢委奴国王の謎 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/17049156

この記事へのトラックバック一覧です: 中日、アジアシリーズ優勝:

« 野球は面白い | トップページ | 金印シンポジウム--漢委奴国王の謎 »