« キャナルシティのクリスマス(2) | トップページ | 新幹線つくってる場合かい?長崎県・佐賀県(1) »

2007.12.18

筑紫野の蕎麦屋さん「源(gen)」

福岡から国道3号線を南下し、二日市温泉をちょいと過ぎて天拝山のほうへ上る。

田畑や養殖場があり、山里の雰囲気が残る一帯。
ここの一軒家で営業しているのが「江戸東京そば 源(gen)」。

Gen180_2

せいろそば。
セットメニュー「水源」は、この「せいろ」と「辛味大根おろしそば」の組み合わせ。
大根おろしがとってもおいしい(おそばはもちろんのこと)。
大根はこれくらい辛いのが「大根おろし!」という気分になります。信州から取り寄せたとか。


Gen182_2

卵焼き。こちらもお薦めです。


Soba325_2

お座敷から眺める庭もまた良し。
年季の入った石灯籠。
そば屋さんになる前はどんなお宅だったのだろう…と想像を掻き立てられる。

お食事が終わっても、しばらくのんびりしていたい。
そんなお店です。


|

« キャナルシティのクリスマス(2) | トップページ | 新幹線つくってる場合かい?長崎県・佐賀県(1) »

お店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/17402614

この記事へのトラックバック一覧です: 筑紫野の蕎麦屋さん「源(gen)」:

« キャナルシティのクリスマス(2) | トップページ | 新幹線つくってる場合かい?長崎県・佐賀県(1) »