« 子ども仕様--わかりやすいのかなこれは | トップページ | マスターズリーグ名古屋vs福岡 »

2008.01.24

福岡市地下鉄の今後(1)

久しぶりに福岡市地下鉄関係のニュースを見た。

七隈線延伸1600億円と試算--市議会特別委で議論へ
吉田市長は記者会見で「財政的には計画通りに延伸するのは難しいが、地下鉄が今のままで永遠に良いとは考えていない。何十年も先という意味では延伸も考えるべきテーマではないか」などと述べた。

七隈線は現在、天神南〜橋本間の12キロだが、JR博多駅へ乗り入れる「博多駅ルート」と、天神南駅から博多港へ向かう「WF(ウォーターフロント)ルート」の延伸計画もある。
市の試算では延伸の事業費は1600億円。

(朝日新聞1月23日付朝刊、福岡面より抜粋、要約)

延伸計画とはこれのことかな?
当初の地下鉄計画:「福岡の都市計画 1996」より書き起こし。
バブリーな夢--地下鉄七隈線 の図を再掲)

Tikatetu2_2

吉田市長は「財政健全化」を掲げて市長選に当選し、地下鉄延伸には消極的である。
が、今、地下鉄延伸に触れたのはどんな真意があったのだろう。

もしかして↓このような事情からかしら(2007年10月の話だが)。

 福岡市交通局は22日、2006年度決算で同市営地下鉄の七隈線(2005年2月開業)の事業収支が約62億円の赤字だったと明らかにした。1日当たり 乗客数は前年度比18%増の約5万1900人とやや上向いたものの、依然、市が開業前に設けた当初目標約11万人の5割未満。利用の伸び悩みで前年度(約67億円)に続き、大幅な赤字を計上した。

(中略)

 一方、市営地下鉄の他の2線(空港線、箱崎線)は06年度の1日当たり乗客数が計約29万人と、年度目標(計約26万人)を上回り、約39億1000万 円の黒字。七隈線の大幅赤字を補う格好となり、地下鉄全線の06年度の事業収支は、約23億4000万円の赤字(長期計画では約22億3200万円の赤字 見込み)となった。
西日本新聞・九州経済サイト 2007年10月23日の記事より)

七隈線が2年続けて60億円台の赤字。他線(空港線、箱崎線)の黒字を食いつぶしてなお全体での赤字を出しているという現実がある。

地下鉄延伸には多大な投資が必要で、財政を考えればそんな余裕はない。
さりとて、延伸せずに放っておけば毎年60億円程度の赤字(七隈線のみでは)。
これまた財政的に困った話なんである。

※閑話休題:1年に60億円の赤字というと、バンバン廃止された旧国鉄、JR、第三セクターのいわゆる赤字ローカル線よりひどいのじゃない? ちなみに廃止が決まった高千穂鉄道の赤字が6〜7000万円/年、島原鉄道南線の赤字が1億1100万円/年だそうである。あら? 高千穂鉄道の約90年分の赤字を1年で出してるんだ。

  *  *  *

吉田市長は、2年連続60億円台の赤字という結果を見て、さすがに看過できないと考えたのだろうか。こんな状態が10年続いたら600億円の赤字になってしまうから。

七隈線の営業不振は、ひとえに路線が不便だからだと私は思う。既存線に接続しておらず、乗り換え駅が遠い(600m歩く!)
PRや料金割引などの営業努力だけでは、乗客数の大幅増は見込めないだろう(それでも前年より乗客が増えたのだから健闘しているほうかと)。

延伸の事業費が1600億円というのは、おそらくWF(博多港)と博多駅の2方向延伸の総事業費だと思われる。であれば、片方だけなら800〜900億円?

不便路線を放置しておくよりも、利便性を良くする1ルートを選択して延伸するほうがまだ良いのではないだろうか、と私なんぞは考えてしまうのである。

 

|

« 子ども仕様--わかりやすいのかなこれは | トップページ | マスターズリーグ名古屋vs福岡 »

まちづくり」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

>七隈線が2年続けて60億円台の赤字。他線(空港線、箱崎線)の黒字を
>食いつぶしてなお全体での赤字を出しているという現実がある。
仙台市交通局のホームページの
南北線経営状況
http://www.kotsu.city.sendai.jp/zaimu/sub/21keiei/19index.htm
の特に
●総論編【総論・収入・支払利息・減価償却費】
http://www.kotsu.city.sendai.jp/zaimu/sub/21keiei/souron.htm
この辺を読まれてから
福岡市交通局
http://subway.city.fukuoka.jp/index.html
の経営状況を調べてみてはいかがでしょうか?

投稿: poppy | 2008.12.30 22時29分

poppyさん 情報ありがとうございます。
ご紹介いただいたサイトを読みました。
それについて、長くなりますので新しいエントリを書きました。

「地下鉄の赤字」2009.1.5
http://ryuseisya.cocolog-nifty.com/hakata/2009/01/post-3231.html

どうぞご覧ください。

投稿: kiriko | 2009.01.05 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/17809248

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡市地下鉄の今後(1):

« 子ども仕様--わかりやすいのかなこれは | トップページ | マスターズリーグ名古屋vs福岡 »