« 新幹線の車窓風景 | トップページ | 福岡市地下鉄の今後(1) »

2008.01.19

子ども仕様--わかりやすいのかなこれは

当ブログがキッズgooサーチで見られていた。
博多祇園山笠の記事なのだが、「ふりがな設定」で表示されたようで、実際見てみたらこんなふう。

キッズgooによる表示

うへぇ〜。見づれえー(笑)

おまけにふりがなが正確じゃないんで。

博多祇園山笠は(はかた)(ぎおんやま)(かさ)になってる。
「集団山見せ」は(しゅうだん)(さん)(み)せ。

機械の処理だからしょうがないっちゃしょうがないか。

(しかし、タイトルが はかた ぎおんやま かさ なのに
本文では全く同じ漢字が はかた ぎおんやま がさ なのはどういうわけだ?
東 は、普通「ひがし」だと思うが、「あきら」……??
東をあきらと読むのはかなり特殊でないかい?)

固有名詞や独自の読み方が違ってしまうのは予想通り。
博多では「流=ながれ」だけど、みんな「りゅう」にされている。
歴史的名称のうち、天草四郎時貞が正確なのに対し、神武天皇が「こうたけてんのう」なのは笑えた。戦前だったらエライことになりそうだ。

子どものためにふりがな設定がされるわけだけど、区切りや読み方が間違ってしまうふりがなって、子どもに親切なのかなあ。

私は独自名称、難解語彙に読み方を書くことがたまにあるけど、

八(はち咫烏しう)=やたがらす

これを見た子どもはどう解釈しただろう。

咫烏が「やたがらす」ですから。お間違いのないよう(とここで書いても見てないか)。

正確さが半端なふりがな設定なら、無いほうがよくないか? とも思えるが、いかがなもんかなあ。

|

« 新幹線の車窓風景 | トップページ | 福岡市地下鉄の今後(1) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/17753179

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども仕様--わかりやすいのかなこれは:

« 新幹線の車窓風景 | トップページ | 福岡市地下鉄の今後(1) »