« さよなら島原鉄道南線(3)--終点・加津佐 | トップページ | さよなら島原鉄道(5)--車両いろいろ »

2008.03.28

さよなら島原鉄道(4)--加津佐駅のレール

島原鉄道の終点・加津佐駅では、折り返しの列車が出るまで車両と駅周辺を撮影した。

Simabara606

駅から上り方面のレール。

Simabara603

島原鉄道は今年で100周年を迎えるとか。
南線ははじめ「口之津鉄道」という私鉄で、のちに島原鉄道と合併した。
この切替機も年輪を感じますね。

Simabara612

線路脇に咲く花。
こういうアングルが好きなので(^^;)
レールは廃線ですぐ撤去されるのかな?

Simabara616

車両の顔の向こうに見える海。
この近くに海水浴場があった(「海水浴場」という名の駅も)。
夏、海水浴に行く人は…今ではほとんど車利用なんだろうね。

|

« さよなら島原鉄道南線(3)--終点・加津佐 | トップページ | さよなら島原鉄道(5)--車両いろいろ »

「地域・歴史」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/40662896

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら島原鉄道(4)--加津佐駅のレール:

« さよなら島原鉄道南線(3)--終点・加津佐 | トップページ | さよなら島原鉄道(5)--車両いろいろ »