« 税金の無駄遣いとは? | トップページ | 稲田朋美議員の釈明 »

2008.04.03

島原市内散策--金物屋さん

島原市内をぶらぶら歩く。

古くてかっこいい金物屋さんが…。

Simabara642
猪原金物店。壁の絵もいいですよ。

Simabara643

ウィンドウガラスに「かねへん」の字がいっぱい。
読めたのはこのうち16個くらいかな。
かねへんに「曼」はなんだろう? 魚へんならわかるけど。

Simabara644

赤い色が可愛いリヤカー。今でも細々と作られているんだね。
災害時には重宝する、と、リヤカーをまとめ買いした区役所があるとか。
路地にも入れるし、ガソリン要らないし。

Simabara652

店内には、一般の金物、職人仕事の道具がたくさん並んでいた。
ハサミにもこんなに種類が。

Simabara651

ホーロー看板。
横書きの文字が右から左に読む方式なのと「鹿児島縣」てのが古さを感じさせる。でもデザインはモダンじゃないですかね。

(5月2日:訂正)「鹿児島""」の文字を間違えてました。

|

« 税金の無駄遣いとは? | トップページ | 稲田朋美議員の釈明 »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/40756586

この記事へのトラックバック一覧です: 島原市内散策--金物屋さん:

« 税金の無駄遣いとは? | トップページ | 稲田朋美議員の釈明 »