« 靖国・護国神社・招魂社--普通でない神社 | トップページ | 邪馬台国シンポジウム(番外)--卑弥呼様独白 »

2008.04.09

島原市内散策--金物屋さんの奥は茶房

猪原金物店は古い建物で(安政年間の町屋を復元したとか)、金物店の創業も明治10年という老舗だが、その奥は茶房とギャラリーになっていた。

Simabara653

茶房&ギャラリーの名前は「速魚川(はやめがわ)」。
お店の前の小さな水路を速魚川というそうだ。

茶房から見える中庭も湧水をたっぷり使っている。
島原は湧水の街として有名だから。

Simabara645

Simabara646

カッパ? ちょっとなまめかしかったりして。

Simabara647_2

カメもおります。

私は茶房で「もずくそば」を食べたけど、おいしかった!(特にダシが)
モズクでソバをつくるというのは初耳だけど。

Simabara655

店外に置いてあるハカリ。
右のもハカリです。むかーし、米屋さんで見た記憶がある。

|

« 靖国・護国神社・招魂社--普通でない神社 | トップページ | 邪馬台国シンポジウム(番外)--卑弥呼様独白 »

お店」カテゴリの記事

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/40829130

この記事へのトラックバック一覧です: 島原市内散策--金物屋さんの奥は茶房:

« 靖国・護国神社・招魂社--普通でない神社 | トップページ | 邪馬台国シンポジウム(番外)--卑弥呼様独白 »