« 博多祇園山笠--追い山・上川端通 | トップページ | 博多祇園山笠--提灯 »

2008.07.16

博多祇園山笠--追い山・走る飾り山の追っかけ

走る飾り山(上川端通)は見物客にたいそう人気がある。

他の山より重く高い山を舁き、江戸時代の姿に近いこともあるし、
山に仕掛けがあるのも見物人には楽しいわけで。

Yama1147b

↑一番上の人形とその後ろは、始めは引っ込んでいる。
途中でこれが姿を現し、さらに旗までスルスル出てくるのだ。
表の鬼女は口から煙(蒸気)吐いてる。
清道(右の赤い幟)より高くなって、この清道を廻るのが圧巻。
(その後に入った道路では電線に引っかかるためまた引っ込めるのだが ←電線地中化せえよ)

この山が最後なので、見物客規制が緩んで後ろからわーっと追っかける人多数。

Yama1154
朝日を浴びて立つ。

Yama1156
休止しながら進む。

Yama1162
本拠地・川端商店街のアーケードにお帰り。

Yama1166

Yama1165
追い山、無事終わりましたね。
お疲れ様でした。

それにしても今年は見物客がいやに多かった気がする。年々人出が増えているのかな。
私が初めて追い山見物に来たのは10年ばかり前だけど、コースなど予備知識がほとんどなかったのに、山が走っている所に適当に移動して楽に見ることができたと思う。
今年は人ぎっしりな感じで効率よく見られなかったよ。

舁き山をじっくり見るなら、12日の追い山ならしを見るのがいいかも。
各流の地元を走る流舁き(ながれがき)もいい。

|

« 博多祇園山笠--追い山・上川端通 | トップページ | 博多祇園山笠--提灯 »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/41850059

この記事へのトラックバック一覧です: 博多祇園山笠--追い山・走る飾り山の追っかけ:

» 男子は黙ってサッポロビール [みんななかよく]
 必ずしも学生とか年若いとかいう女性をさすわけではない場合も、「女子」と言うようになったのは、ここ数年の傾向。2003年ぐらい?  女性誌、ティーン誌、ファッション誌などの編集者や、そういう言葉を使う機会の多いライターさんなどに聞いてまわれば、だいたいわかるか... [続きを読む]

受信: 2008.07.17 15時40分

« 博多祇園山笠--追い山・上川端通 | トップページ | 博多祇園山笠--提灯 »