« 博多祇園山笠--飾り山(博多リバレイン) | トップページ | 博多祇園山笠--集団山見せ 山の後ろ側も良い »

2008.07.14

博多祇園山笠--集団山見せと博多手一本

13日、山笠の集団山見せがあった。
呉服町から明治通りを通って博多川・那珂川を渡り、福岡市役所前まで。
約1kmを7つの流が山を舁く。
明治通りは昔市内電車(路面電車)が走っていた博多・福岡の大通りだ。

今年はこれまでとは違う見物場所にしようと思って、始めから市役所前にいることにした。
山が呉服町を出発したのが3時半。10分しないうちに一番山が市役所前に入ってきた。

Yama997

大黒流。台上がりの右端にいるのは市長の吉田さん。

Yama999

市役所のほうを向き、「祝いめでた」を唄う(これは一番山だけ)。
写真ではよく見えないけれど、紫の幕の下に山笠振興会役員と各流の代表、櫛田神社の宮司がいて、各流の旗を山の舁き手に手渡す。
博多手一本(「よ〜シャンシャン、まひとつシャンシャン、よ〜シャンシャン シャン」※)を行う。
市役所への奉納(とは言わないけど--市は宗教団体じゃないので--報告御礼、かな)はこれで終了。山はまた向きを変えて左のほうに行き、自分たちの地元に帰る。

市長は山から降りて役員席に座り、二番以降の山を出迎える側になる(だから毎年一番山に上がるのか)。

※博多手一本は、正式には
「よー シャン シャン/まひとつしょ シャン シャン/祝うて三度 シャシャン シャン」
なのだそうだ。
博多ネイティブでない私が聞くと上のように聞こえるということでご容赦。
基本的に東京の一本締め、リズムは3・3・3・1、と同じじゃないかな。
 よ〜シャンシャン、まひとつシャンシャン、よ〜シャンシャン シャン
 ●  ●  ●   ●  ●  ●   ●  ●  ●  ● 

博多出身でない人は、「3・3・3・1」のリズムで「3の頭は手を打たない」と覚えれば間違わんのではないかと。 

|

« 博多祇園山笠--飾り山(博多リバレイン) | トップページ | 博多祇園山笠--集団山見せ 山の後ろ側も良い »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/41832305

この記事へのトラックバック一覧です: 博多祇園山笠--集団山見せと博多手一本:

« 博多祇園山笠--飾り山(博多リバレイン) | トップページ | 博多祇園山笠--集団山見せ 山の後ろ側も良い »