« 博多人形でつづる「源氏物語」--警固神社 | トップページ | 博多駅・三代の話(4)--開業時の乗車賃はいかほど? »

2008.09.14

「天神のまちづくり展」--これも撮影禁止だった件

警固神社に「博多人形でつづる『源氏物語』」を見に行った帰り。
西鉄天神駅を通ったら、ソラリア1階で「天神のまちづくり展」というのをやっていたので見てきた。

Tenjin342

今年は西鉄(西日本鉄道)創立100周年とのことで。
西鉄100周年記念[100周年記念イベント]

天神の歴史:古い地図や明治〜昭和の天神界隈の写真パネル、天神の街の模型(ジオラマ)、まちづくりNPOのコンセプト等が展示されていた。

私が目を皿のようにしてじ〜〜〜〜っと見たのは、やはり古い地図と昔の写真である。
昔(明治初期か)の天神の地図と現代の地図が重ね合わされ、往年の海が埋め立てられて開発されてきたのがよくわかる。今、福岡市役所庁舎やアクロス福岡(かつて県庁があった)が建っている所が福岡城のお堀だったことも。

天神の街の模型は、航空写真をもとにして建物を一つひとつ作った、たいへんに手間のかかったものだ。

こういうのを見るのはとても楽しいのだが、この展示もまた「撮影禁止」なのだった。
前日のエントリ(コメント)にも関連するけれど、こういう展示で撮影を禁止する必要はあるだろうか。
「こういうのがあったよ」と内容を写真で伝えられないのが残念。

※「撮影禁止」は微妙な問題もあるが…

この展示には写真もあるので、ちょっと微妙かもしれない。
パネルの写真を正面から撮影して、自分が撮った作品のように見せかけて利用する、といったことが可能と言えば可能だから(それは明らかに著作権侵害)。
模型や説明文・図のパネルは撮ってもいいんじゃないのかなあ…と思うが。

主催者に撮影禁止の理由を聞いてはいないから(「撮影禁止」と大きく書いてあっただけ)、著作権に触れるから禁じているのかどうかはわからない。
私が主催者なら撮影可にするけど。
展示写真を撮影して自分の作品に見せかけて利用する人がいる、というリスクよりも、展示を見た人が写真と一緒にブログで紹介してくれたり、そっちのメリットを取りたいと思う。

そういえば「インゴ・ギュンター展 地球108の顔」(2005年9月、九州大学大橋キャンパスにて開催)は写真撮影させてくれた。
真っ暗な会場で、作品の内部にライトが仕掛けてあったから、フラッシュを使わなければ、という条件で。
こういうのでも撮影許可しているので、「天神のまちづくり展」は、展示内容とか場所(ビル1階のスペース)を考えると、撮影禁止は「ん〜〜〜???」な感じである。

|

« 博多人形でつづる「源氏物語」--警固神社 | トップページ | 博多駅・三代の話(4)--開業時の乗車賃はいかほど? »

まちづくり」カテゴリの記事

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/42469283

この記事へのトラックバック一覧です: 「天神のまちづくり展」--これも撮影禁止だった件:

« 博多人形でつづる「源氏物語」--警固神社 | トップページ | 博多駅・三代の話(4)--開業時の乗車賃はいかほど? »