« 福岡市地下鉄、延伸にGo!…となるか? | トップページ | 福岡市地下鉄の今後(3) »

2009.01.21

映画「感染列島」--たくさんあれば良いってもんじゃない

映画「感染列島」(東宝・TBS)を観た。

とにかく、すごい映画だった。

何がすごいかって…

ご都合主義が(笑)

それと、アレコレ詰め込み過ぎだ。

・人気の妻夫木聡の主演でいきたい
・パニック・ムービーにしたい
・ヒューマン・ドラマにしたい
・感染爆発(パンデミック)の恐怖
・疫病と人類の戦い
・ラブストーリーで感動を!
・家族愛・人と人のつながりで感動を!
・医療現場を描きたい
・貧困問題を入れたい
・環境問題も入れたい
・風評被害など今の社会への警告
・推理サスペンスな展開
・Dr.コトーも良い
・政府・官僚・アカデミズム批判
・スケールの大きさ

……

いっぱい入れれば良いってもんじゃないっつーの。

とりあえず、一番上の狙いだけはうまくいったようだが。

あとはたいてい中途半端。
入れすぎて逆効果。
ストーリーが無理っくり。
感染爆発も描けていないし、人間も描けていない。

制作したTBSのサイトによると、

このオリジナル脚本の日本映画に、20数カ国におよぶ配給オファーがあり、さらに、作品完成前であるにもかかわらず、ハリウッドメジャーがリメイクに意欲 を示すという異例の事態まで巻き起こった。

えー? ハリウッドがリメイクに意欲? そりゃまた何故?

しかし、次の文章を読んでナルホドと思った。

北村想さんのブログ「北村 想のポピュリズム--映画情報『感染列島』

この映画、海外でも上映されるのかな。映画の「感染が起きた東南アジアの地の描き方」に嫌なものを感じた私としては、とっても憂鬱。

|

« 福岡市地下鉄、延伸にGo!…となるか? | トップページ | 福岡市地下鉄の今後(3) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/43796442

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「感染列島」--たくさんあれば良いってもんじゃない:

» ユーザーが名探偵 [ユーザーが名探偵]
フリーでできる、ミステリー、推理ゲーム。リンク切れご一報ください。 [続きを読む]

受信: 2009.01.21 14時40分

« 福岡市地下鉄、延伸にGo!…となるか? | トップページ | 福岡市地下鉄の今後(3) »