« 福岡市地下鉄の今後(3) | トップページ | 「平泉 みちのくの浄土」展--福岡市博物館 »

2009.02.02

図書館に子どもたちの作品

総合図書館に立ち寄ったら、小学生の造形作品が展示されていた。

Kids835

段ボール等を使って作ったミニチュアの街。
川・橋も作って、よくできてますなあ。
上は現実にありそうな街、下のは自分たちが住んでみたい家や街を表した感じ。

Kids837

↓こちらは箱が並んでいるけど…?
Kids841

立方体の角から中を覗くと、様々な模様が反射して見える「立方体万華鏡」なのだった。

Kids840

普通の万華鏡は鏡を三角柱に組み立てるものだけど、この「立方体版」は模様が立体的に見えるところが面白い。中の模様は箱を回しても動かないが、3D展開するのがミソかな。

たぶん、「こう見えるように作ろう」とするのでなく、好きにやってみて「こんなふうに見えたよ!」という意外感があるんだろうね。

いずれも福岡市内の小学生が作った。

「街」のほうは共同制作なので、予定どおりにいかなかったり、モメたりすることもあるんじゃないかな。それもまた学習なんだけど。

私が小学生だったら、こういう授業のために(だけ)学校にイソイソ行くだろうね。

|

« 福岡市地下鉄の今後(3) | トップページ | 「平泉 みちのくの浄土」展--福岡市博物館 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/43936190

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館に子どもたちの作品:

« 福岡市地下鉄の今後(3) | トップページ | 「平泉 みちのくの浄土」展--福岡市博物館 »