« 東京大空襲 | トップページ | 高校、授業料滞納で「卒業証書を渡さない」の怪 »

2009.03.15

東京大空襲…「平和祈念館」のゆくえ

東京大空襲の被災地図を展示していた江戸東京博物館。
東京滞在中、ちょっと時間が余ったので行ってみたわけだが。

とにかくデカくて広くて、豪華な博物館だったなあ。
バブル期に計画されたとかで、まあどこでもある話か。

…ところで、東京大空襲のことをネットで調べていて、ちょいと気になる記述があった。

このサイト「東京大空襲・戦災資料センター」趣旨と沿革>設立趣旨
より引用

 「東京空襲を記録する会」は1970年より、この空襲・戦災の文献や物品を広く収集してきましたが、1999年に東京都の「平和祈念館」建設計画が凍結 となりました。そこで、「記録する会」と財団法人 政治経済研究所は、やむにやまれぬ思いで民間募金を呼びかけ、4000名をこえる方々の協力によって、2002年3月9日、戦禍のもっとも大きかった地に 当センターを完成させることができました。用地は一篤志家から無償提供されたものです。

 (強調は引用者)

東京都の平和祈念館建設計画が凍結?
あんな豪華博物館をつくっているっちゅうのに?
それほど豪華でなくてもいいんだから、平和祈念館くらい建てられる財力はあるだろうに。
都民たちが受けた空襲や戦災の大きさを思えば、東京都がつくって当然と思えるのだが。
不思議だなあ…

と思っていたら

今日になって、なぜ祈念館の建設ができなくなったか、理由がわかった。

「平和祈念館は自虐史観による陰謀だ」と反対した都議がいたのだ。

Wikipedia 土屋敬之(つちや たかゆき)より

民主党所属の東京都議会議員

初当選直後、東京都が計画していた「東京都平和祈念館」が「自虐史観」に基づいた偏向展示であると主張し、着工直前に計画を中止させた。

そういういきさつだったのね。他にも理由はあるかもしれないが。

自虐史観に基づいた偏向展示って何のこっちゃら。「日本人は大きな被害を受けたが、加害者でもあった、という視点があると自虐的」とか? 「『日本は100%正しくて被害者でアジア太平洋戦争は防衛とアジア解放のため』以外の考え方は自虐史観」とか?

*  *  *

この都議の名前を知ったのは全く別件だった。

都立七生養護学校の性教育を「過激」と非難し、授業中止・教材没収・教員処分をさせた都議のひとりがこの人だったのだ。同校の教員・保護者に提訴され、3月12日の東京地裁判決で損害賠償を支払うよう命じられた。

実にたいそうなご活躍ぶりである。

しかし、この人は知事や教育長じゃないんだから、こういう考え・行為が通るということは、都議会の多数に支持されているってことかな? 東京都の教育についてはさもありなんだけど。

で、東京都の平和祈念館は今現在「建設計画凍結」なのだが(中止になったわけではない)、土屋都議は自ら主張する「自虐史観でない正しい平和祈念館の建設」に向けて活動しているのだろうか。東京都だったらさっさと建設できているはずだと思うけどねえ。オリンピックやらに比べたらずっと少ない費用だし。

|

« 東京大空襲 | トップページ | 高校、授業料滞納で「卒業証書を渡さない」の怪 »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/44354998

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大空襲…「平和祈念館」のゆくえ:

» 「女の涙のご都合主義」なんてことをシラッと書く人の「女性尊重主義」とは如何なるものか [かめ?]
昨日のエントリーに夕暮菜日記というブログから「都立七生養護学校の性教育裁判」というエントリーをトラックバックいただいた。 ウチのようなおちゃらけたエントリーとは違い、キチンとしていて読み応えのあるものですので、皆さま是非、お読みください。 緑虫さん、トラ....... [続きを読む]

受信: 2009.03.16 23時13分

« 東京大空襲 | トップページ | 高校、授業料滞納で「卒業証書を渡さない」の怪 »