« 東京大空襲…「平和祈念館」のゆくえ | トップページ | 授業料滞納と卒業証書--それってモンスターペアレント? »

2009.03.20

高校、授業料滞納で「卒業証書を渡さない」の怪

「高校の授業料を滞納している生徒には卒業証書を渡さない」という話が、一部ブログ界で盛り上がっていた。

発端はこれのようだ。→ YOMIURI ONLINE 2009年2月28日(魚拓)

島根県立安来高は、1月20日、3年生約150人全員に保護者あてとして「授業料を期限までに全額納付しない場合、卒業証書を渡さない」と書いた文書を配布。

県教委は2月26日付で「未納を理由に卒業証書を授与しない取り扱いはできない」とする文書を全校に通知した。河原一朗・高校教育課長は「授業料滞納と卒業証書の授与は別問題で、卒業証書を人質に取ったと批判されても仕方がない対応だった」と話している。
(上記YOMIURI ONLINEの記事より抜粋)

その後の報道で、同じように「授業料滞納の生徒に卒業証書を渡さない」とか、「卒業式でいったん渡したあと学校が回収し、授業料が納付されたら生徒に渡す」という措置をとっている学校が同県や他の自治体の公立・私立高校にもあることが判明した。

これについて、ネット、ブログでは賛否両論があった。

「授業料納付義務を果たさないなら卒業証書を渡さないのは当然だ。島根県教委はおかしい」

「滞納は親(保護者)の責任。その結果を子どもに帰するのは良くない」

等々。

法律論やら教育論やらモラルの問題とかいろいろ出ているのだが、話が錯綜している気がするので、整理してみた。

■卒業証書を渡さない=卒業を認めない(退学扱い) なのか?

ネットで調べた限りでは、卒業証書を渡さないからといって、その生徒を退学(or除籍)にする、高卒資格取り消し、ということではないらしい。

あれ? それじゃ、滞納しても高卒資格には影響しないってこと?

冒頭に挙げた「卒業証書を渡さない、もしくは回収」措置のみであれば、卒業資格には影響ないようだ。

ただし、滞納→保護者に督促→一定期限を過ぎても払わない&免除手続もしない→出席停止を通知→それでも払わないと出席停止→それでも払わないと退学を通知→退学

ということはある。(例えば鳥取県の規定「鳥取県立高校の授業料未納に対する取扱要領」について:PDF)

この場合、滞納して1カ月やそこらで退学させるわけでなく、納付期限後6カ月経過し、今後の納付見込みもないと判断された場合に退学処分になる。

他の自治体や私立高校ではどんな規定なのかまだ調べてないが、退学処分に至る過程や期間の長さはそれほど違わないのではないか。最近聞く「敷金ゼロの賃貸アパート、1カ月滞納ですぐ出て行かされる」なんてセッカチなことはあるまい。

…で、だいたい6カ月程度が「納付を猶予する期間」だとして、件の卒業証書渡さない事例を考えると、島根県立高校は「2月に2・3月分の授業料を納付するよう通知」しているので、そこで滞納があっても3月の卒業式で「この生徒は滞納につき退学処分」の決定をくだすには早すぎるのである。

では「卒業証書渡さない」は一体なんなのか?

卒業までの期間が約6カ月を切った時期の滞納対策なのかな、と思う。

卒業してしまったら出席停止も退学も意味ないし。生徒が学校に来ないので連絡をとるのも大変だ、煩わしい。といったあたりかと。

■「卒業証書を渡さない」=ルールを守らせる、ゴネ得許すまじ…か?

そうすると、卒業証書を渡す/渡さないに焦点をあてて、「ゴネ得を許すことになるから卒業証書を渡すな」という主張は、いささかズレているのではないか。

長期にわたって滞納し、納付する気もないモンスターペアレント的な保護者に対しては、上に挙げた規定(納付しないと停学→退学処分)で対応しているし、島根県にそうした規定がなかったのなら整備すればよいことになる。

また、その規定に照らせば、2月に滞納して3月に退学処分・卒業資格取り消しではおかしい。一般の公共料金でも1回滞納(残高不足で引き落とし不能)で即電気を止められるとか、そんな厳しいわけではない。敷金ゼロのすぐ追い出されるアパートか高金利の金貸しくらいなもんでしょ、厳しいのは。

ルールを守れというなら、6カ月程度の猶予期間を定めておきながら、卒業の前月の滞納だけ猶予を1カ月にしちゃうなんて、それこそルール違反。

仮に卒業式の少し前で滞納があったなら、卒業式当日はまだ「納付してくれー」と督促する段階であり、生徒は退学処分までされることはなく、卒業証書を受け取って悪いことはないのだ。

島根県教委の「授業料滞納と卒業証書の授与は別問題」とは、まさにその通りではないのか。

※なお、文部科学省の見解は以下のようである。

文部科学省の担当者は学校教育法の施行規則で、公立と私立や授業料の滞納の有無にかかわらず、校長には教育課程を修了した生徒への卒業証書の授与が義務付けられているとし「滞納と関連付けるのは不適当」と指摘している。
山陰中央新報 2009年3月12日 島根ワイド(魚拓) より)

それに、証書を渡さなくても卒業(高校の課程を修了)自体に影響ないのだから、本当に悪質でゴネ得してやれっていう親に対しては効果ないんじゃないかな。
実際、卒業証書は卒業式で受け取って以降、使やぁしないし。履歴書に「○○高校卒業」と書いたら採用担当者に「卒業証書持ってこなければ信じない」と言われた人なんていないと思う。

なくても支障ない卒業証書で「悪質な踏み倒し」を防げるとは思えない。

罰則のない労働基準法違反規定では悪質な企業の違反を防げないのと同じだ。

(この話、続く予定)

|

« 東京大空襲…「平和祈念館」のゆくえ | トップページ | 授業料滞納と卒業証書--それってモンスターペアレント? »

社会」カテゴリの記事

コメント

高校の卒業証書なんてどっかへなくしたと思います。
電子化されないのかなあ。株券だってなくなる世の中に。

投稿: kuroneko | 2009.03.22 12時16分

私は卒業証書を実家の押入に入れっぱなしで家を離れましたよ。今もたぶん押入の中…。
卒業式は正式には「卒業証書授与式」というのでしたっけ。証書はシンボルみたいなもんで、卒業証明は別のとこにちゃんとあるわけでしょう。
証書を電子化しても、卒業式はなくさないでしょうね。遠い将来はわからんけど。

投稿: kiriko | 2009.03.22 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/44404590

この記事へのトラックバック一覧です: 高校、授業料滞納で「卒業証書を渡さない」の怪:

» ビジネス文書 文例 [ビジネス文書 文例]
ビジネス文書の文例を知りたい人はいますか? ビジネス文書の文例を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009.03.20 14時53分

» 東京でも見たいぞ! [みんななかよく]
JNN九州沖縄ドキュメント「ムーブ」 ? RKB??  03月29日(日) 24:40  MBC??  03月30日(月) 25:05  RBC??  04月08日(水) 26:15  RKK??  04月01日(水) 26:04  NBC??  03月29日(日) 24:30  OBS??  04月05日(日) 25:20  MRT??  04月02日(木) 10:50 ... [続きを読む]

受信: 2009.03.29 10時32分

« 東京大空襲…「平和祈念館」のゆくえ | トップページ | 授業料滞納と卒業証書--それってモンスターペアレント? »