« Doblog長期ドツボ? | トップページ | 東京大空襲…「平和祈念館」のゆくえ »

2009.03.13

東京大空襲

3月10日は東京大空襲の日だった…。

Edo900_2

江戸東京博物館の「東京大空襲被災地図」展示パネル。先日東京に行った折に撮影した。

山手線と荒川に挟まれた下町が空襲で猛火に焼かれた。

地図には赤い線が無数に書かれている。被災者の住所と死亡場所を結んだ線である。被災者がどの経路で逃げ、命を落としたかを調べたものだ。

隅田川沿いに線の集中箇所がある。炎に追われ、川に飛び込んだり、橋の上で亡くなった人が大勢いたのだ。

総武本線(横に走る路線)を挟んだ区域でも非常に多くの人が亡くなった。

2005年3月にこの地図をもとにしたNHKスペシャル(「東京大空襲 60年目の被災地図})が放映された。それによると、米軍が焼失させる予定の区域はもっと狭かったそうだ。この地図の城東区(現・江東区)は予定に入っていなかったが、爆撃機が火災による強風にあおられて狙いが逸れたことと、折からの季節風で東のほうへ火災が広がったためだという。

3月10日の空襲で死亡したのは約10万人。

よく、こうした空襲を「無差別爆撃」と言うけれど、人が密集して暮らす、燃えやすい木造民家が多い町を狙い、戦後の占領に利用できる建物や“立派な”ところは避けたわけだから…

無差別じゃないんじゃない?

※上の写真のパネルは常設展示。5階のいちばん端っこにあります。常設展示館内は写真撮影可ですが照明の暗い場所も多々あり。

|

« Doblog長期ドツボ? | トップページ | 東京大空襲…「平和祈念館」のゆくえ »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

無差別というのは、軍人と非軍人の差別ですよ

投稿: 工藤と言います | 2011.08.29 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/44329490

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大空襲:

» google ストリートビュー [google ストリートビュー]
googleのストリートビューの紹介をしています。 googleのストリートビューに興味がある人はどうぞ。 [続きを読む]

受信: 2009.03.13 11時03分

« Doblog長期ドツボ? | トップページ | 東京大空襲…「平和祈念館」のゆくえ »