« 2016年オリンピックはリオが良い | トップページ | QHM(Quick Homepage Maker)バージョンアップ »

2009.05.01

QHM(Quick Homepage Maker)でホームページを作る(1)

QHM(Quick Homepage Maker)を使えば更新がラクにできる。
(→2009.4.1「ホームページ更新が簡単にできるのはQHMではないかと」

ということは、制作しやすいということでもある。

●QHMと一般的な作成ソフトとは、どこが違うの?

QHM以外の一般的なソフト(Dreamweaver、ホームページビルダー等)は…

・自分のパソコンで(オフラインで)ファイルを作る。
・サーバにFTPでファイルをアップロードする。

QHMは…

・QHMをサーバにFTPでアップロードし、ファイルの属性変更を行う。
・ブラウザでアクセスし、認証を行う。その後、設定を変え、ページを作っていく。

QHMはページを作る作業をオンラインで行う。なので、「本文を書いて(またはエディタ等で書いた文章をペーストして)プレビューで確認して更新ボタンを押す」と同時に“アップロードされた状態”になる。

オンラインでページを作るのはブログ作成と同じである。ブログを書く人の多くはHTMLもCSSも知らないが、ちゃんとページを作れている。

QHMは、ブログを書く感覚で、出来上がりがホームページ仕様になるシステムである。

●QHMのラクな点---メニューの作成・管理

私が実際にQHMを使ってみて「これはラク」と思ったのは、メニュー(ナビゲータ)管理である。

普通にHTML、CSSでホームページを作るときは、すべてのページにメニュー部分を入れる。だから新たにページを追加した場合、既存のページ全部にメニュー追加しなければならない。コピー&ペーストを使うとはいえ、ページが多いと結構大変な作業。

Dreamweaverでもメニュー作成・追加機能があるけれど、各ページにメニューを作っていくことに変わりなく、細かな設定ができる多機能ソフトなだけに、使うのもそう簡単ではない。

それに対して、QHMはメニュー(ナビゲータ)の編集をいっぺんに行うことができ、各ページごとに編集する必要がない。

ここがとても便利。

メニューと本文を切り離した「フレーム構造」の作り方でも同じことができるのだけれど、フレームのページはSEO的にいろいろ弱点があり、最近はあまり使われなくなっている。

QHMはフレームと違い、メニューと本文、それにヘッダ、フッタ等がちゃんと一つのページに出来上がる。…だけれど、作成するときはメニューだけを1回編集すればすべてのページに反映されるというものだ。

これは、ページを追加したり削除したり構成を変えたりしてホームページをどんどん更新したい人にとって、とても助かる、強力な機能だと思う。

※QHMで作成したページはこんな感じ→簡単!ホームページ更新

|

« 2016年オリンピックはリオが良い | トップページ | QHM(Quick Homepage Maker)バージョンアップ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

Kirikoさん

こんにちは。オフ会楽しかったようですね。やっぱり、みんなKirikoさんが好きになったみたい。ご存知のように、まだブログでモタモタしていますが、日本に帰国したらホームページ作成を頑張ります。何となく自分も出来るかな? と思えてしまいました。私自身のではなく(私のホームページなんて提供情報がありませんので)、娘の嫁ぎ先の岩手の牧場と周辺の情報です。7月、アルゼンチンから東京? 岩手? じっくり考えますが、Kirikoさんに助けられ(いつも!)、まずは帰国後のやりたいこと、ゲットしました。まだこれからもいろいろSOS送るとは思いますが、よろしくお願いします。ありがとう。ステキなブログね。

投稿: 雪見姐さん | 2009.05.05 07時29分

雪見姐さん、どうもありがとう!
オフ会楽しかったです。初めてお会いした人たちも素敵な方々でした。
雪見姐さんとも是非オフ会したいですね。
ホームページ作り、お手伝いしますよ〜。よろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: kiriko | 2009.05.06 01時55分

sunkirikoさん、こんにちは。

たまたまQHMで検索してたどり着きました。

仕事場も県内ですし、
QHMでサイトを作っているので、
親近感を非常にもちましたsun

このブログの内容も共感できるものが多いです。

今後ともよろしくお願いしますm(__)m。

投稿: Yotchan | 2009.05.06 11時57分

Yotchanさん コメントありがとうございます。
Yotchanさんのサイトを拝見しました。QHMを使いこなして、充実したサイトを作っていらっしゃいますね!

それで気づいたのですが、QHMはv4になっているのですね。私もアップしなくては(v3のままで試行していましたので)。
いろんな機能がありそうですから、どんどん使っていきたいと思います。
Yotchanさんのサイト、参考にさせてください。

今後もよろしくお願いします。

投稿: kiriko | 2009.05.07 08時45分

coldsweats01いやいや。使いこなすなんてことは
できていません。

確かに色々な機能があるみたいです。
画像のアップローダーが標準でついたのは
便利ですね。(直感的に使えました)
だけど、他はよくわかりません。

ネット上でQHM礼賛ばかりが目立つ
のは若干気になることは気になるのですが、
でも、便利なものに間違いはないので。

OpenQHM を使うほどのスキルはないし
それなら、と有償版を選んだわけですがbearing

実店舗のウェブサイトだけではなくて、
ネットビジネスをされる方にとってみても、
たぶん、無限の可能性があるんだろうなあ
と思います。

投稿: Yotchan | 2009.05.08 11時33分

>Yotchanさん

QHMはかなり多機能のようですね。
私はCSSいじり(デザインのカスタマイズ)にふけっているので、他の機能はまだまだ使えていませんが。

QHMの弱点はあるでしょうが、安い値段(無償版もあるし)で実際に作りやすいわけですから、それだけでも儲けものという感じです。

※私もv4にアップしました。

投稿: kiriko | 2009.05.10 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/44828542

この記事へのトラックバック一覧です: QHM(Quick Homepage Maker)でホームページを作る(1):

« 2016年オリンピックはリオが良い | トップページ | QHM(Quick Homepage Maker)バージョンアップ »