« 博多祇園山笠--集団山見せ2009(2) | トップページ | 博多祇園山笠--追い山2009(1) »

2009.07.15

博多祇園山笠--流れ舁き・櫛田神社

14日夕方、流れ舁(か)きを見に櫛田神社に行く。

これまでは恵比須流の流れ舁きを見ていたのだけど(2008年の恵比須流・流れ舁きをマイフォトに入れました)、今年は西流・土居流を見ることにした。
両流は櫛田神社の地元なので、「櫛田入り」を流れ舁きでもするのだ。
※流れ舁きは各流の町内を舁く。14日夕刻の流れ舁きは本番・追い山の直前練習の意味もある。

櫛田神社の清道の旗。
山はみんなここを廻って博多の町なかに繰り出す。
Nagare321

境内の観覧席には人がぼちぼち座っていた。
本番の追い山を観覧席から見るのは有料で、チケットは発売日に完売!
だけど本日の流れ舁き観覧は無料。全部の山ではないけれど、舁き山が清道を廻るのを見られるので、この日に見物する手もいいんでないかい?

山がやって来た!

Nagare324

はじめに来たのは土居流。

Nagare325

Nagare327

清道を廻る。
今頃気づいたのだが、清道の廻り方は右廻りなのか。
陸上競技やスピードスケートは左廻り。西洋と東洋(日本)の何かの違いがあるのかもしれない。

Nagare328

Nagare331

舁き山の軌跡。綺麗なカーブを描いている。

このあと、西流。
Nagare333

Nagare334

先走りの人たちも清道を廻る。
この光景を見るのは初めてかな。

続いて、西流の山。

Nagare337

Nagare338

Nagare339

Nagare341

Naraya342

そして山は右に向きを変え、道を進む。

追い山も同じように走っていく。その時は沿道に人がびっしりだけれど。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村

|

« 博多祇園山笠--集団山見せ2009(2) | トップページ | 博多祇園山笠--追い山2009(1) »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/45637768

この記事へのトラックバック一覧です: 博多祇園山笠--流れ舁き・櫛田神社:

» 新潟県中越沖地震の真実 [今だから言える新潟県中越沖地震]
今だから言える新潟県中越沖地震の現地での体験 [続きを読む]

受信: 2009.07.17 23時00分

« 博多祇園山笠--集団山見せ2009(2) | トップページ | 博多祇園山笠--追い山2009(1) »