« 博多祇園山笠--飾り山(千代) | トップページ | 博多祇園山笠--子ども山笠 »

2009.07.07

博多祇園山笠--飾り山(千代)(2)

千代流ながれの飾り山、反対側(見送り)は…
平家物語の題材だった。

Yama211_1

「筑前今様(いまよう)想夫恋(そうふれん)」

有名な「小督(こごう)」の話。

平家物語で平清盛は完全な悪役で、小督(琴の名手の美女)にイケズして宮中から追い出してしまう。

上の写真、赤い着物で強欲オヤジな顔をしているのが清盛。

しかし、博多は清盛と縁浅からず、清盛は日宋貿易に力を入れて博多港を整備したのである。中世博多の繁栄は、清盛ら平氏一門の開発政策から始まったと言えるのではないか。

だから清盛をそんなに悪人にしなくたって、ねぇ。

平家物語をベースにしているなら仕方ないか。「新・平家物語」を大河ドラマでやった年だったら、仲代達矢よろしく格好良い清盛になったかと思う。

「新・平家物語」とは別に、近年、平氏政権の評価が高まっているという話も聞く。

Yama209

平安時代に流行った「今様」が九州に伝わって筑前今様になり、のちのち、黒田節(酒は飲め飲め…という)に変化したとか。

小督の想夫恋(恋い想われているのは高倉天皇)の話自体は博多と関係ないのだけれど、周辺情報が博多に縁がある題材なのでした。

筑前今様にもあるという想夫恋の歌:

峰の嵐か 松風か たずぬる人の琴の音(ね)か つま音高き 想夫恋

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村

|

« 博多祇園山笠--飾り山(千代) | トップページ | 博多祇園山笠--子ども山笠 »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

kirikoさま、コメントするのははじめて、ですね。
「たんぽぽ」です。

いきなりエントリと関係ないことで、恐縮なのですが、
ウェブログ、無事に復活していますね、よかったです。

(ちょっと前に見たら、とつぜんなくなっているので、
すごいびっくりしましたよ。
そのあと、ココログで障害があったと知って、
なんだそういうことだったのかと、納得したんだけど。)

投稿: たんぽぽ | 2009.07.07 21時51分

たんぽぽさん
こんにちは。いらっしゃいませ。

今回のニフティ(ココログ)の障害期間、ちょっと長かったですね。
Doblogの件もありましたが(結局Doblogは回復できず終了してしまいました)、システムのメンテって大変だなあ…と。

ご心配いただき、ありがとうございます。今のところ通常の動作ができているようです。
気が向きましたらまたお寄りくださいね。

投稿: kiriko | 2009.07.09 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/45561851

この記事へのトラックバック一覧です: 博多祇園山笠--飾り山(千代)(2):

« 博多祇園山笠--飾り山(千代) | トップページ | 博多祇園山笠--子ども山笠 »