« QHM(Quick Homepage Maker)(8)--CSSとFirefoxプリント | トップページ | かけ算の順序問題・日常言語と数学・算数 »

2009.08.03

かけ算の順序問題・番外

ボンヤリと水泳・世界選手権の中継を見ていた。
TVの画面を見て
あ、そうか…
これも、かけ算の式なんだ。

4×100mメドレーリレー

100×4 メドレーリレー じゃないんだよね(笑)

「4×100」が公式の書き方なんだろう。陸上競技でも4×100mリレー、4×400mリレーと表記している。

かけ算の順序問題・覚え書き」のコメント欄に書いたけれど、伝票や請求書の類でも「数量・単価・金額」の順に書く。単価が100円で4個なら4×100=400(円)となる。

小学生が伝票や請求書なんか書くことはまずないが、TVで競泳・陸上大会を見ることはあるし

「かけ算は式の前のほうの単位と答えの単位が同じだ」

↑100m×4=400m が正しく、4×100m=400mはペケ

と教え込むのはやっぱりマズくないかなあ。「4×100だったら400人リレーになってしまって、おかしいですよね」という話になるよ。

実社会や業界の慣行と学校教育が一致しないことはままある。

その際に学校教育を実社会慣行に合わせるべき、とは思わないが、数学のルールですらなく実社会の慣行にも合わないのなら、「そうしなくちゃいけない」ほどに教え込んではいけないのではないか。

■順序を一定にするのは教える側の都合---方便である

かけ算導入期に、教える側が順序を常に揃えて書くのは良いと思う。子どもがわかりやすいだろう、という点で。

でも、「法則」みたいに教えるのは問題だと思う。それは、かけ算の意味を考えることをすっ飛ばしかねない。「前と答えの単位を合わせとけばいい」式の機械的処理を促進することになるんじゃないかと。

「4×100mリレー? 1人が100mで、みんなで400m泳ぐ(走る)んだねぇ」と考えられるのに、「4×100だったら400人リレーだから、おかしいとおもいまぁす!」って押し込んだら、イカンだろ。

|

« QHM(Quick Homepage Maker)(8)--CSSとFirefoxプリント | トップページ | かけ算の順序問題・日常言語と数学・算数 »

教育」カテゴリの記事

数学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/45826841

この記事へのトラックバック一覧です: かけ算の順序問題・番外:

« QHM(Quick Homepage Maker)(8)--CSSとFirefoxプリント | トップページ | かけ算の順序問題・日常言語と数学・算数 »