« 「ブラタモリ」横浜中華街45度の謎 | トップページ | 子ども手当と扶養控除(追記・訂正あり) »

2009.12.18

子ども手当--所得制限をする意味はあるか?

民主党がマニフェストに掲げた子ども手当、ここに来て「所得制限をつける」案が浮上している。

どれくらいの制限か?
・児童手当と同水準(年収860万円くらいまで支給)
・年収2,000万円くらいまで支給

具体的にはこの2案かな。

児童手当(860万円未満)は約9割が支給対象。2,000万円までとすれば99%以上が支給対象になるという(朝日新聞によると)。

気になるのは、所得制限をすると、所得捕捉や事務手続きの手間が増えるのではないかということ(所得制限なしで一律なら子どもの年齢だけで対象が決められるんだけど)。
手間が増えれば費用も増える。この費用は市区町村負担?

所得制限する理由が「費用削減のため」であるなら、

手間(=費用)をかけて少ない対象者の額を削減。差し引きしたらかえって出費が増えた

では意味ないよねえ。

単に「鳩山さん(お金持ち)のお孫さんにも手当を出すのか」という気分をおさめるだけ、という結果になってしまう。

※結構ありがちな話だけどね。社長さんが「業務のムダを省くためにコレコレをしろ」と社員に命じたやり方がかえって余計な仕事増やしになっちゃったよ、みたいなの。

実際の手続き事務を行う自治体はどうなんだろうか。所得制限はありがたくなさそうなんだが。
制限額を引き下げれば、「削減できる額>所得制限にかかる手間の費用」になるけれど、あまり下げたら子ども手当の主旨から大きく外れることになる。

私は、所得制限をしないで「一律で予定より支給額を少し下げる」のほうがマシな気がする。
1%を対象外にするより、13,000円の1%(130円)を引いたらどうかい?
10%を対象外にする(児童手当の所得制限並み)より、13,000円の1割引きで。
(端数が出るとそれも面倒なので適当なところで丸めて)
所得を捕捉して対象を分ける手間がないし。

「金持ちの子に手当出すのは気にいらんから」という気分の問題よりも、計算して実質的にプラスのほうがいいではないかなあ。

|

« 「ブラタモリ」横浜中華街45度の謎 | トップページ | 子ども手当と扶養控除(追記・訂正あり) »

社会」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

管理人より
2009.12.18 21時23分のコメントはリンク先がくだらないので削除します(コメントもアレだったけど)。

投稿: kiriko | 2009.12.19 00時16分

kirikoさま、こんにちは。

子ども手当ては、この手の制度になじみがないからなのか、
抵抗を感じる人もたくさんいるみたいですね。
(政権を叩きたくて、難くせを付けている人もいるんでしょうけど。)
「所得制限がない」のが、いちばん引っ掛かるみたいだけど。

ヨーロッパの民主主義国では、当たり前の制度として
定着していることなんて、どう考えているのかな...?

民主党の原案は10年近く前からですし、
2005年の郵政選挙のときには、すでにできあがっていたのでした。
最近にわかに関心を持った人が思いつきそうなことは、
すでに検討されているでしょうから、
一部が期待する(?)ようには「ぶれない」と思うけど...

投稿: たんぽぽ | 2010.01.11 21時57分

たんぽぽさん コメントありがとうございます。

結局、鳩山首相の決断で「所得制限なし」になり、良かったと思います。

所得制限すべきだと言う人たちは「金持ちに手当出すなんて…」という気分があるのでしょう。
しかし、それならば、「金持ちのほうが減税額が大きい扶養控除や配偶者控除」にも文句つければいいのに、と思いますね。
「個人(世帯)に金を出すのはバラマキだから良くない」と言う人も、同じように個人(世帯)に金を還元する扶養控除・配偶者控除を「バラマキ」と批判すればいいのに、そんな意見は言っていません。

子ども手当は額が大きくマニフェストで目立ったから、叩く対象になったのでしょう。
従来の「控除」は果たして良いものなのか、併せて考えるべきだと思います。

投稿: kiriko | 2010.01.12 22時11分

他国の児童手当について、参考資料がありましたので、新しいエントリで書きました。

"子ども手当と扶養控除--「控除から手当へ」の流れとして" 2010.1.13記

投稿: kiriko | 2010.01.13 02時38分

ところで、ご紹介の朝日の記事はこれかな?
http://www.asahi.com/politics/update/1218/TKY200912170488.html

投稿: たんぽぽ | 2010.01.13 23時21分

>たんぽぽさん

それですね。私は紙版の記事を読んだのですけど。

所得制限を2000万円にすると99.9%が対象なのですね。対象外はわずか0.1%。
自治体によっては、そんな人(中学生以下の子あり&年収2000万円超)一人もいなかったりして。
それでも対象者全員の所得を確認しなくちゃならない。
そんな愚案が再び浮上しないことを祈ります。

投稿: kiriko | 2010.01.17 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/47049529

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども手当--所得制限をする意味はあるか?:

» 子ども手当のメモ [たんぽぽのなみだ~運営日誌]
すこし前に話題になった(いまもなっている?)、 「子ども手当て」についてのメモ。 「テレビ朝日に少しだけ出ます」 「衆議院青少年問題特別委員会視察報告(その4:ノルウェー2)」 「子ども手当に所得制限って、左翼小児病?」 「受給のスティグマ」 「「子ども手当..... [続きを読む]

受信: 2010.01.12 07時33分

« 「ブラタモリ」横浜中華街45度の謎 | トップページ | 子ども手当と扶養控除(追記・訂正あり) »