« 遣唐使船、博多にちょっと長く居ました | トップページ | みんなの党も子育ての手当を公約にしている件 »

2010.05.17

防人(さきもり)再現プロジェクトはどうかい?

遣唐使船再現プロジェクトを見ながら考えた。
今度は「防人再現プロジェクト」はどうかな。

出発地:
常陸国・武蔵国 他、東国
経由地:
→箱根→東海道→尾張→奈良→難波津→瀬戸内海
到着地:
筑紫(九州北部海岸)にて玄界灘を臨む

出発地の関東から奈良・難波津までは徒歩
難波津から筑紫までは船

帰りの費用は自弁。帰れない場合は筑紫で農耕。

これは過酷。
てか、誰がするんだこんなの…orz

関東から大阪までバス・東海道線・近鉄線 ならイイんじゃないか。

遣唐使と防人…
時代はほぼ重なっている。
海を渡った遣唐使も大変だったけれど、茨城県あたりから招集されて九州までやってきた防人もねぇ。

防人のほとんどは、故郷に帰ることがなかったという(帰りの旅費自弁だから、帰るのは困難)。
戦闘を行うことはなかったが、農耕と役務に励み、九州の地に骨を埋めたのだろう。

父母(ちちはは)が 頭(かしら)かきなで 
幸(さ)くあれて 言ひし言葉ぞ 忘れかねつる
(万葉集 東歌)

|

« 遣唐使船、博多にちょっと長く居ました | トップページ | みんなの党も子育ての手当を公約にしている件 »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/48380096

この記事へのトラックバック一覧です: 防人(さきもり)再現プロジェクトはどうかい?:

« 遣唐使船、博多にちょっと長く居ました | トップページ | みんなの党も子育ての手当を公約にしている件 »