« 防人(さきもり)再現プロジェクトはどうかい? | トップページ | 「小さな政府」はセーフティネットをきちんと整備できるか »

2010.05.17

みんなの党も子育ての手当を公約にしている件

「みんなの党」は子ども手当法案に反対し、構造改革推進、小さな政府志向だから、「個人(世帯)にカネを出す」ような政策を否定しているのかと思ったら…

「子育て手当・月2〜3万円を支給」と選挙公約に書いている。

【みんなの党】選挙公約

・子育て支援を国政の中心にすえる
子育て手当を欧州並みに(2万円~3万円/人・月)。義務教育期間まで支給。
 (以下略)
「みんなの党」サイトより)


↑これだと、民主党の子ども手当(満額支給)と同レベルなのだが。義務教育期間まで、というのも同じ。

この公約を出しておきながら、子ども手当に反対なの?

みんなの党の渡辺喜美代表は子ども手当について
「予算の組み替えをしないまま借金を増やして、バラマキをやることに断固反対したい。日本の国家衰退につながる」
と述べたと報じられている。

では、みんなの党の「子育て手当」は、予算の組み替えをし、借金を増やさないで済む目処が立ったら実行する。そうでなければやらない、というものなのか?(「もし〜〜できたら」の条件付き公約?)

(みんなの党は)所得制限をするから民主党のようなバラマキ手当ではない、という説もあるが、公約には所得制限を書いてない。
扶養控除を廃止するかどうかは不明確だけれど、「控除見直し」を言っているので廃止なのかもしれない。

(同党の公約:
 「社会的弱者に配慮した所得再分配を強化する」
 人定控除の見直しや高額所得者への課税強化(所得税、相続税等)を検討。)
注)上記はWebの掲載文ママ。「人定控除」は「人的控除」の間違いか。

欧州並みの子育て手当、所得再分配強化、高所得者への課税強化、控除見直し。
これらの政策を掲げる党が「小さな政府」志向なのだろうか?
小さな政府というと、「低負担、低福祉」---税金は安く、所得税率はフラットに近く、再分配をあまりしない(自助努力、市場に任せる)…だと思うのだけれど。
まるで逆方向だよね。
所得の再分配強化、控除見直しをしたら、低所得者以外は所得税増税になるだろう。

イメージと政策内容が乖離していて、よくわからない党だな…。

|

« 防人(さきもり)再現プロジェクトはどうかい? | トップページ | 「小さな政府」はセーフティネットをきちんと整備できるか »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

おそらく民主党のまねでしょう。

そうしないと有権者受けしなくて、
票が取れないと思った、ということだと思います。

投稿: たんぽぽ | 2010.05.17 22時03分

所得制限の有無、扶養控除の廃止等、具体的なことを書いていないのは、そこまで考えていないからかもしれません。「手当2万円〜3万円」って、大雑把すぎ。

投稿: kiriko | 2010.05.19 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/48380243

この記事へのトラックバック一覧です: みんなの党も子育ての手当を公約にしている件:

« 防人(さきもり)再現プロジェクトはどうかい? | トップページ | 「小さな政府」はセーフティネットをきちんと整備できるか »