« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010.06.24

自民党の子ども政策--選択と集中

ずっと民主党の子ども手当に注目してきたが、ここで自民党の子ども・家庭政策を見てみる。

自民党のスタンスは
・子ども手当には反対
・児童手当の拡充
・扶養控除・配偶者控除を継続
・3歳〜就学前の保育園・幼稚園の保育料無料化(マニフェスト2010版に明記)

である。

0歳から15歳(中学生)までの子ども政策(世帯に対する支援策)をグラフにしてみた。

続きを読む "自民党の子ども政策--選択と集中"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010.06.23

子ども手当はダメで減税なら良いのか?

朝日新聞(西部本社版)6月23日付朝刊の記事:

【2010参院選】参議院って何?=中=
 「国政に復帰させて下さい」。自民党の前衆院議員、佐藤ゆかり氏(48)が11日夜、東京・有楽町で声を張り上げた。
(中略)
 政権交代で郵政民営化は後退した。六本木ヒルズに暮らす知人までが子ども手当を受け取れる「バラマキ政策」は、エコノミストとして耐えられない。

へ〜〜〜。

続きを読む "子ども手当はダメで減税なら良いのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.05

新政権には「控除から手当へ」「給付つき税額控除」を進めてほしい

鳩山首相辞任を受け、菅直人氏が新しい首相に。

新政権には「控除から手当へ」「所得控除から給付つき税額控除へ」を進めてほしいものだ。

財源不足だ、じゃあ消費税アップだ、という話に乗せられずに。
控除のあり方を含め、所得税を検討してほしい。

続きを読む "新政権には「控除から手当へ」「給付つき税額控除」を進めてほしい"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.06.02

子ども手当・支給開始

昨日から子ども手当の支給が始まった。

マスメディアの報道は、案の定、こんな↓論調。

今年度の子ども手当は2兆円余 → 財源が心配だ。赤字国債出してるのに。 → 将来にツケを残す …

なるほどそれは大いに心配。
では、こちらはどうなのか。

年少扶養控除 → 8,000億円
児童手当 → 1兆160億円(※国・地方・事業所の拠出合計)

続きを読む "子ども手当・支給開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »