« やっぱり出た!保育料2万円、税金50万円(うんざり) | トップページ | 「公務員保育士の給料は高すぎる」の件 »

2010.10.27

保育にどれだけ税金投入しているか

昨日・本日は当ブログのアクセスがいつもの何倍もあり、驚いた。
報道ステーションの待機児童問題の出し方に文句をつけたので、テレビの影響力が大きいのかなーと思ったけれど、報ステのキーワードでアクセスした人が多かったわけではない。「はてな」に紹介されたためだったみたい。

「はてなブックマーク」にいろいろコメントが付き、そこに
・建設的な批判になってない
・じゃあ税金投入額はいくらなんだ
といったのがあった。

「建設的でない」とコメントするのは建設的なのかどうかはさておき(そうコメントする人が自分で調べてる気配はなさそうだ)、現時点でわかる範囲を書く。

■平成22年度保育関連予算(国) 4376億8400万円
(「平成22年度保育対策関係予算概算要求の概要」=PDF)

このうち、民間(私立)保育所への補助が3625億7600万円

しかし、保育には国よりも自治体のほうが多額の負担をしている。
タテマエでは国負担=2分の1、都道府県負担=4分の1、市区町村負担=4分の1で、国:自治体が1:1だが、実際は保育料減額分を市区町村が負担したり、延長保育や保育士人員加配等を自治体負担で行っているので、自治体は国より多くの負担をしている。←東京区部・一部の市はこの自治体加算が相当大きい。

国と自治体合わせた税金投入(私立保育所に対して)は約1兆円、と書いているのは駒村康平・慶応義塾大学経済学部教授。
(「ドラマ「JIN-仁」と保育所予算の問題」(PDF))

駒村教授はj国と自治体が50%ずつ、としているが、実際は国予算が3600億円。自治体のほうが多いので総額で約1兆円と考えるのは妥当かと思う。

くだんの報道ステーションでは「保育の税金投入は2兆円」と言っていた。
この額が、公立・私立の合計、国と自治体を合わせた投入額であるならばそうおかしくない(国の予算だけで2兆円と考えるのは間違い)。

税金投入額:2兆円
保育所在籍児童数:214万人(平成20年)
子ども一人あたりでは約100万円(年額) 月額8.3万円

と、現時点では考える(総額や平均額がはっきりわかるデータをご存知の方はお知らせいただきたく)。

  *  *  *

保育への税金投入は自治体によって差があり、自治体サイトを見ても出し方に違いがあるので少々わかりにくい。

いくつかの事例を挙げる。いずれも子ども一人あたり、月額。
ネットで見つかったものを紹介しているので、特に安い例や高い例で挙げているのではない。

■山梨県都留市
保育運営費 5階層1・2歳児 10万3000円 うち保育料が30% 税金は7万2100円(平成18年度)
(都留市役所「保育所(園)運営費の内訳」)

■横浜市
保育のコスト 14万4511円(保育料を含む) 保育料を差し引くと税金は12万5000円前後か(平成20年度)
(横浜市「事業別・施設別行政コスト計算書」=PDF)

■東京都港区
保育行政コスト 20万4000円 純行政コスト 18万2000円 うち保育料は10% 税金は16万3800円(平成18年度)
(港区ポータルサイト「保育園運営費の仕組み」)

保育費用・保育料と税金投入のしくみ図
Hoiku2

|

« やっぱり出た!保育料2万円、税金50万円(うんざり) | トップページ | 「公務員保育士の給料は高すぎる」の件 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/49857533

この記事へのトラックバック一覧です: 保育にどれだけ税金投入しているか:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/10/28 09:56) [ケノーベル エージェント]
都留市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010.10.28 09時56分

« やっぱり出た!保育料2万円、税金50万円(うんざり) | トップページ | 「公務員保育士の給料は高すぎる」の件 »