« 児童養護施設と子ども手当 | トップページ | 「ブラタモリ・羽田編」鎌倉時代と江戸時代の路地の方向が違う »

2011.01.22

子ども手当は不要、という人に質問

子ども手当は不要だ、やめろ、と主張する人に聞きたいのだけど。

子ども手当をやめたら、じゃあどうするのが良いと思っているのだろう。

・児童手当を復活?
・年少扶養控除を復活?

児童手当を復活させ、年少扶養控除廃止、と考える人は、施設の子ども、高所得者の子ども、中学生に手当は不要ということか。

児童手当は廃止、年少扶養控除を復活、と考える人は、高所得者にたくさん減税して、所得のない世帯の子ども、施設の子どもには手当なしで良い、ということか。金持ちにバラまくのが好きなん?

児童手当と年少扶養控除を復活、と考える人は、施設の子どもには手当なしで良い、ということか。
いや、施設の子どもにも児童手当をちゃんと出すようにするのかな。
それにしても、こんな↓低所得者支援とも言えず、親の所得が増えると支援が増えるかと思えば一旦下がってまた上がるというヘンな出し方のどこが子ども手当より良いのか私にはわからない。

Kodomo_1_b

(注)グラフを少し修正しました。年収500万円は所得税率10%の範囲と判断しました。(1月29日)


児童手当は小学6年までだから、中学生以上になると高所得者への支援が多くて低所得者にはわずかな支援、所得のない世帯には支援がなくなるのだけれど。
児童手当を中学3年まで拡大し、低所得、所得のない世帯にもっと多くすればいいのかな。
そうすると必要な財源が子ども手当と変わらなくなるけど。児童手当と扶養控除でバラまくのはOKなの?

児童手当も年少扶養控除も廃止、と考える人は、子ども・子育て世帯に手当も減税も不要ということか。
それはそれで「バラマキ反対」という点で筋は通っている。
そういう人は、次のような「バラマキ」にも反対しなくちゃね。

・配偶者控除 ・特定扶養控除 ・成年扶養控除 ・老人扶養控除 ・障害者控除
・年金国庫負担金

これらをやめるとか削るとかしたら、さぞや財政が助かるだろう。殊に年金の国庫負担金は10兆円近い。
子ども手当をバラマキだ不要だと言う人は、自分は「バラマキ」の恩恵に一切あずかっていないと思っているのか。自分が該当しなくても、母親が専業主婦かパート主婦で父親が控除受けていた、その中で育ってきた人は多いのじゃないかな。年金に税金投入しているから祖父母が老後生活に困らず、親が仕送りしなくても済み、自分の教育費を出してもらえた、ということもあるんじゃない?

目立つ手当だけ「バラマキ」と叩き、他の控除や税投入は知らん顔とはズルイですね。
とにかくバラマキがダメ、なら他のバラマキもダメだろうに(年金も)。
子ども手当のバラマキ方法がダメってんなら、よりマシなバラマキ方法を考えておくれでないか。

|

« 児童養護施設と子ども手当 | トップページ | 「ブラタモリ・羽田編」鎌倉時代と江戸時代の路地の方向が違う »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

複雑な控除や特定の優遇措置が無くなりシンプルな税制が良いと思う。
僕は現在の制度で一番不利な年収で、子供が多いと年間の税負担が突然うん十万円増えるので、さすがに辛いです。

投稿: あつし | 2011.01.27 09時19分

「現在の制度で一番不利な年収」とは、どういう意味でしょうか?
年収800万~860万円(児童手当の所得制限以内)で、3歳~小6の子ども5人以上…というケースですか?

子どもが多いと税金がうん十万円増える(年少扶養控除廃止で)ことはありますが、子ども手当と児童手当の差額分の収入が増えます。
中学の3年間は児童手当は出ませんが子ども手当は出ます。

投稿: kiriko | 2011.01.29 02時20分

補足です。

3歳~小6の子ども5人:
子ども手当→78万円(15.6万×5)
児童手当→48万円(第1・2子各6万、第3・4・5子各12万)
子ども手当のほうが30万円多いのですが。子どもが中学生になるとさらに差が開きます。3歳未満の子は増額予定(国会で通るかどうかわかりませんけど)。

投稿: kiriko | 2011.01.29 02時37分

子供手当に限らず全ての手当てを廃止にすべき。まず子供手当を言えば、手当をあてに子供を作るな!自分の稼ぎ以外で子供を育てるから愛や尊敬等々、本来教育に必要な重要要素が薄れていく。手当なんていうのは所詮その場しのぎの傷薬で、なぜそういった怪我をするのか?どうすれば予防できるのか?という事を本気で考え実践していくべき。極論を言えば「残念ながら自立できなければ死んでくれ」と言う事だろう。ただし、自立できていない人が本質悪ではなく、そういった人々を増産させている今の政治が悪の根源だろう。しかし残念ながらこの先も理想の政治家は出てこないだろう。だって、そこまで賢い人はビジネスで成功してお金持ち!政治のもひとつ上の世界で大忙し。

投稿: 本質 | 2011.02.17 19時18分

「自立できなければ死んでくれ」
と考える人は、税金のない国(=再分配も社会保障もない国)に住めば良いと思います。

そういう社会は、当然、手当は一切ないし税投入による公教育もインフラ整備もありません。人々は読み書きができず、鉄道も道路も空港も通信もありません。
そこではビル・ゲイツさんも孫正義さんもビジネスで成功できないでしょうね。誰もパソコンやインターネットを使えませんから。

「本質」さんはどうぞそのような社会でビジネスやって自立してくださいな。

投稿: kiriko | 2011.02.18 02時23分

子供手当はバラマキとか批判が多い政策ですが、恩恵を受ける一般の子育てサラリーマン世帯は、TVに出たりロビー活動などできない人たち。忙しくてネットへの書込みも出来ない人が多いと思います。利益誘導のヒモ付きマスコミ関係者やヒモ付き専門家は、こういったヒモなし手当を擁護しません。一般人の生活などどうでもいい人ばかりです。「バラマキ世論」に乗せられたサラリーマン世帯までバラマキだったのかなあ?と思う始末。

日本の借金は、天下り外郭団体などが元凶でしょうが、予算を引張れる人達が糸を引いて、矛先を子供手当に向けるように煽っているように感じます。
国の予算にぶら下がって人間を食い物にしている人達も汗を流して生産性ある仕事をし、それこそ自己責任で生きるべきです。

投稿: 会社員子育て中 | 2011.04.24 10時15分

幼稚園 保育園等 施設を充実させ(低料金、時間の優遇)、働く環境を作ったほうがいいと思います。お金が欲しい人は働き、手当てよりも高額な収入になります。雇用も増えて不公平感がない。今後の日本を考えますと子供は大事です。しかし今まで税金を払って日本を作りあげてきた高齢者の施設 病院などの設備を強化、高齢者を抱えている納税者の負担を軽減させるのが先決だと思います。半端な覚悟で子供を生むことの軽減にも繋がると思います

投稿: 斉藤 | 2011.07.15 11時37分

>会社員子育て中さん

レスが遅くなりましてすみません。
「バラマキ」批判は政局に利用されてしまっている感があり、残念に思います。

子ども手当以前は、企業が(正)社員に支給する家族手当とか、税の扶養控除によって子育て世帯へ金銭支援してきました。しかしこれらは大企業・官庁正社員や高所得者に偏った支援です。
親の就労形態や所得にかかわらず子ども・子育てを支援するのが子ども手当の理念であり、このことはもっと評価されてしかるべきだと思っています。
でもメディア報道はこの観点はほとんどなく、損得勘定と財源問題ばかりですね。

投稿: kiriko | 2011.07.16 12時25分

>斉藤さん

現金支給よりも現物サービス(施設整備)を、という考え方は一理あると思いますが、現金支給も否定しないほうがよいと私は思っています。現金はさまざまな事情に対応できますから。

>しかし今まで税金を払って日本を作りあげてきた高齢者の施設 病院などの設備を強化、高齢者を抱えている納税者の負担を軽減させるのが先決だと思います。<

子ども・子育てに比して高齢者対象の社会保障費が多い、というのが日本の現状ですけど。
高齢者対象の施設整備、介護事業整備の強化は必要でしょう。ただ、それには現金支給(年金)の一部抑制や増税は避けられないのではと思います。

投稿: kiriko | 2011.07.16 13時18分

KIRICOさん ありがとうございます。いい勉強になりました。所得制限の金額については どう考えますか 意見を宜しくお願いします

投稿: 斉藤 | 2011.07.20 10時13分

>斉藤さん

子ども手当は所得制限しないほうがいいと思います。

その理由は:
・年少扶養控除を廃止すれば「高所得者優遇」ではなくなるから。それ以上に高所得者に制限しなくてもいい。
・子ども支援なのだから、親の所得で左右されないほうがいい。
・所得制限を設けると対象者全員の所得確認をする必要があり、行政も親も手間がかかる。
・被災者、原発事故被害者への所得制限は?その人たちは所得制限対象外だとして、適用範囲や期限をどうするのか。複雑な行政事務をしてまで所得制限をかける合理性があるとは思えない。

***

今、民主党は年収1800万円の制限額を提案し、自民党は高すぎだとして反対している模様です。
しかし、860万円(児童手当の制限額)が妥当であるという根拠も不明です。
自民党は「民主党の子ども手当を潰したい」が最優先なんじゃないでしょうか。財源が厳しい中で子ども支援をどうするか、よりも、政局や党のメンツが先立っているように見えます。

投稿: kiriko | 2011.07.20 15時04分

なるほどです。参考になります。国民全員が納得する案はないですね。偏らないようにバランスが大事ですね。無駄に多い政治家さんに、もっと頑張ってもらいたいです。ありがとうございました

投稿: 斉藤 | 2011.07.21 11時00分

エントリーに関していえば余談の疑問なんですが、配偶者控除って、どういう趣意で存続しているんですかね。子ども手当なら、次世代を社会全体で育てるって趣意なんでしょうけど。配偶者控除って、「法律婚」絶対観念を死守するため、ってこともないでしょうし…。

子ども手当は、家計という経済主体を尊重した再配分という点では、自己責任・市場原理優先の人にはうけがいいのではないかな、と思っていたら、そうでもないのでしょうか。

子ども手当の発案者は、子ども手当より子育て環境の充実のための現物投資(保育所の増設)とか、という議論に対しては、「箱モノを作っちゃうと、将来、少子化になった時に負担になる」というのかな。子ども手当なら、親がその所得分配分を、何らかの子育て関連消費に振り向けて、そこで市場原理が働く……はず……かな。

投稿: kuroneko | 2011.07.28 14時43分

kuronekoさん こんにちは。

>配偶者控除って、どういう趣意で存続しているんですかね。<

もともとは「家族を扶養する人への"ご苦労さん減税"」でしょう。配偶者以外の扶養控除もそうですが。
企業・家族福祉主義の残滓だと私は思っています。

「法律婚観念の死守」は配偶者控除問題ではさほど大きな要素ではないと思います。共働き(妻の収入が一定以上)の夫婦は法律婚でも配偶者控除適用されませんし。

>子ども手当は、家計という経済主体を尊重した再配分という点では、自己責任・市場原理優先の人にはうけがいいのではないかな<

自己責任が好きな人にはどちらもあるようですよ。「自己責任だから国が子育てにカネ出すな→手当反対」「各世帯にカネ配って使い方を任せればいい→手当賛成」

>子ども手当の発案者は、子ども手当より子育て環境の充実のための現物投資(保育所の増設)とか、という議論に対しては、「箱モノを作っちゃうと、将来、少子化になった時に負担になる」というのかな。<

箱モノの負担は国よりも地方自治体のほうが悩みのタネではないかと。保育所の設置運営は自治体の責任。国は補助を出すだけだから、仮に将来子どもが減って施設が余ったとして、困るのは自治体のほうですね。
(子が減ったら高齢者施設に転用すればいいと思いますが。乳幼児〜学童〜高齢者ミックスの施設という手もある)

子ども手当を発案推進した人は、現物サービス(施設整備)を否定していませんよ。
子ども手当を批判する自民党は「ゼロ歳児は家庭で育てるのが原則」と明言したし、低年齢児の保育所増設はしなさそうです。
手当批判派=施設整備派かというとそんなことはないと思います。

投稿: kiriko | 2011.07.28 20時23分

はじめまして。コメント失礼致します。
こちらのコメント欄の中身のある討論にひかれて、やってきました。
僕も子ども手当には賛成です。
減らすより、むしろ増やすべきだと考える位です。
所得制限については、なくて良いと思います。
実は僕、某地方自治体の役場職員なのですが、数年前に乳幼児の医療費助成の仕事をしておりました。
その制度の所得制限が児童手当に準じたものなのですが、所得制限をオーバーする人は1割もありませんでした。
はっきり言って、所得制限に費やす時間や人件費、システムの保守料が勿体ないです。
子ども手当とて同じことでしょう。
所得超過の人が全体の半分近く位出るなら制限も必要なのでしょうが、1割位の人への支給を除外するのに幾ら費用をかけるつもりなのかと、所得制限賛成派の政党や人には呆れてしまいます。
公務員を減らせ!予算を減らせ!と声高に言うなら、人員がいらないような制度に持っていくことが必要です。
ちなみにうちの町も所得制限撤廃にともない、対応する職員が一人減りました。
こういうことが他の制度に広まれば、人件費やシステムにかかる経費が減るし、人員が余れば他のサービスの拡充にもつながります。
政府もこういうことを、もっと説明するべきだと思います。

投稿: 如月 | 2011.08.04 23時23分

如月さん コメントありがとうございます。

自治体職員の方は所得制限をどう考えているのか、声を聞きたいと思っていました。
やはり、所得確認は手間を大幅に増やしますよね。
どうしても必要なことなら手間をかけるのも仕方ありませんが、1割の人を除くことがそんなに必要とは思えません。

おまけに、制限所得以上の世帯には税額控除だとか扶養控除復活もありうるというではありませんか。これには呆れました。控除したら手当配るのと同じなのに。わざわざ手間かけて、何をやってるんだか。

政府は説明が足りないと私も思います。所得制限しないことは控除との関係も説明しないと理解を得にくいと思いますが、このエントリに書いたグラフを見れば「高所得者の控除って結構多いな」とわかりますし、「控除から手当へ」を掲げたのだから、しぶとく訴えていってほしいものです。

投稿: kiriko | 2011.08.05 06時03分

所得制限は400万くらいでいいと思います。

我が家は、夫も私も900万ほど稼いでます。もう少し正確にいうと夫は940万で、私は880万です(私は時短勤務で一日5時間しか働いてません。)

子どもは中学生が二人です。

そんな我が家にも支給する必要はないと思うのです。

世帯年収400万円以下、都内なら500万以下の家庭に、現金ではんく、現物で配ればいいと思います。

なにせ、低所得のご家庭は、親のレベルも低いので、パチンコとかにつかっちゃって、子どもにはろくな教育も食事も与えてないと思うので。

投稿: | 2011.08.20 00時43分

↑上のコメントの方へ

名前も書いてないし「釣り」っぽいのですが、レスします。

・手当は不要だという方は、申請しなければいいです。
申請しない人のお宅に役所の職員が現金を持ってくるわけではないので。

・「ウチは高所得だから手当なんか要らない」という方は税金の扶養控除も辞退すればいいのに、と思います。
申告納税者は確定申告の際に控除を書かない。職場で源泉徴収される人は年末調整の際に扶養控除を申告しない。そうやって辞退してください。

上の「名無しさん」は中学生の子が2人いるので、一昨年までは年少扶養控除を適用されていたのではないでしょうか。38万円×所得税率×2の金額を長年減税されていたのですね。手当を受け取っていたのと実質同じなんですけど。

児童手当復活で制限所得以上の人への扱いがどうなるかわかりませんが、もしかしたら扶養控除復活かもしれません。もし復活しても、当然、この「名無しさん」は辞退するのでしょう。現金支給は不要と言っているのだから。
お子さんが高校生・大学生になったら特定扶養控除がありますが、これも辞退するのでしょうね。

「名無しさん」は低所得者と違ってレベルが高いらしいので、扶養控除の減税分はきっちりお子さんのために使い、間違っても自分の趣味道楽に使ったりはしなかったでしょうが、皆そうするとは限りませんので、特定扶養控除も全廃し、高校大学の学費軽減に予算を回すことに賛成していただけるかと思います。

投稿: kiriko | 2011.08.21 07時21分

子ども手当は必要だと思いますが、手当を受けたものが本当に子どものために使われているかというと必ずしもそうでもないような気がします。子供手当をもらっているのになぜ給食費を滞納する親たちがいるのか理解に苦しみます。
現金支給でない他の方法に変えたほうがよいのではないかと思います。スウェーデンのように子どもの医療費をタダにするとか、勉強にかかる費用を無償にするとか。

投稿: ddd | 2012.11.29 10時28分

子供は 国からもらうお金で育てるというのは 絶対に間違っています。 私は自分が苦しくてお茶漬け食べても子供には 絶対に温かいご飯を食べさせます。 いい教育を受けさせたいと思います。 また経済的理由で子供を作らない人が 本当にいますか? 自分たちの贅沢をやめたり節約することで子供の分をねん出するのが 親というものです。また お金持ちの方がこの手当を申請せずに もらわなければいいなどという人もいますが くれるというお金を もらわない人はいないと思います。
またもらえる制度があるから それに頼ってしまい過度の期待をかけるので 絶対に子供手当0して 子供は自分たちが苦労しても育てるという当たり前の気持ちを 持つことで いつか子供は親に感謝し その子供もやがて親になった時にそのような当たり前の気持ちで 次の世代につないでいくものだと思います。
ですから 私は子ども手当はいらないと思います。

投稿: | 2012.11.29 13時17分

dddさん コメントありがとうございます。

上のほうでもレスしていますが、現金支給は様々な事情に対応できるので、現物サービス支援(保育所・給食・医療費等)と共に、ある程度は行っていくのが良いと思っています。
すべてを現金支給にするのはバランスが良くないですけど。

投稿: kiriko | 2012.11.29 19時18分

2012.11.29 13時17分投稿の名前のない方へ

名前くらい書いてくださいね。

>子供は 国からもらうお金で育てるというのは 絶対に間違っています。

>くれるというお金を もらわない人はいないと思います。

では、あなたは子ども手当(児童手当)を受け取っているのですか?

受け取っているなら、あなたは自分が間違いだと考えることをやっているのですね。
受け取っていないなら、「くれるという金をもらわない人はいない」は間違いなんですね。

子どもがいないか、すでに子育てを終えていて子ども手当を受け取っていないのなら、年金の税金投入分は受け取るのか、受け取らないのか、どっちですか?

投稿: kiriko | 2012.11.29 19時30分

補足です。

>子供は 国からもらうお金で育てる

子育てにかかる費用すべてをまかなえるほどの手当額ではありませんよ。

国・自治体が税金投入して子育て支援することを「絶対間違い」と思う人は、国・自治体が税金投入している鉄道・道路・空港・医療機関等を一切使わないでいただきたいものです。
「鉄道も道路も空港も病院も、自分の力だけで苦労して作る当たり前の気持ち」を持ったらいかがかと。

投稿: kiriko | 2012.11.29 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/50656297

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども手当は不要、という人に質問:

« 児童養護施設と子ども手当 | トップページ | 「ブラタモリ・羽田編」鎌倉時代と江戸時代の路地の方向が違う »