« もし南方仁先生が幕末の博多を通りかかったら | トップページ | 博多駅の「こどもカフェ」 »

2011.08.15

博多駅大時計の裏のカフェ

新しい博多駅ビルのシンボルとして、クラシカルな時計が取り付けられた。

この時計の裏側にカフェがあり、「眺めが良いでぇ〜」と盛んにPRしていたので、
よーし行ってみようと思いながら、「混んでそうだな」とやり過ごし、
開業後5カ月でやっと行ったのだった。

Hakatast169


時計の裏から見る博多駅前。朝日新聞のビル&ホテルが正面にある。

このカフェはイタリアンとエスプレッソのお店。

Hakatast172

ケーキとカプチーノのセットでございます。

|

« もし南方仁先生が幕末の博多を通りかかったら | トップページ | 博多駅の「こどもカフェ」 »

お店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/52477456

この記事へのトラックバック一覧です: 博多駅大時計の裏のカフェ:

« もし南方仁先生が幕末の博多を通りかかったら | トップページ | 博多駅の「こどもカフェ」 »