« 落合監督、退任--「落合解説」に唸ったことがある | トップページ | 福岡城内そぞろ歩き »

2011.09.28

落合監督、退任(2)--地元重視?

落合監督退任に関し、朝日新聞に2つの記事が載っていた(2011年9月27日 朝日新聞(西部本社版)朝刊 スポーツ面)。

1つはこれ(一部抜粋)。

「オレ竜の8年--退任の理由--(下)」(担当記者:小泉耕平、富山正浩)


 近年、プロ野球は地方に本拠を置く日本ハム、楽天が経営的に健闘。地域密着が成功のキーワードとして認識されつつある。
 落合監督は「勝つことが最大のファンサービス」と公言し、コーチを他球団出身者で固めるなど、過去のしがらみを排してチームを強くした。実績は評価する球団も経営の立て直しのためには、どこかで地元重視にかじを切る必要があった。

読んでいて疑問が湧いた。
上の記事は
「勝つことが最大のファンサービス」「コーチを他球団出身者で固める」「過去のしがらみを排す」= 地元軽視
と言っていることになるが。

なんでこれが地元軽視なんだ?

勝つことを最重視するのが地元軽視のわけなかろう。勝ちを望まない地元ファンなんかいるもんかい。

コーチを他球団出身者で固めるのは地元軽視か? OBばかりなら地元重視なのか?
「監督・コーチがOBか他球団出身か」と、「地域密着(地元重視)」、どういう関係があるのよ。

日ハムと楽天を地域密着の成功例としているが、両球団とも、監督・コーチ陣をOBで固めているわけではないよ。
日ハム・梨田監督は元近鉄。その前は外国人監督(ヒルマンさん)だったではないか。
楽天は星野監督、その前はブラウン、野村、田尾の各氏。いずれもOBではない。
というか、楽天は新しい球団だから、監督やコーチをやれる0Bはほぼいない。

地元出身の選手が多いことは地元密着だと言えるだろう。
福岡ソフトバンクホークスは九州出身者を積極的に獲得している。
しかしそれは中日も同じ。浅尾くんは愛知の高校・大学出身でバリバリ地元ですよ(本人が中日以外の指名ならプロに行かないと言ったくらいだ)。
浅尾くん指名を決めたのは落合監督ではないのかー!
堂上兄弟も地元で、お父さんは元中日選手。
落合監督がことさらに地元出身選手を避けたという事実はない。

ファンにしてみれば、監督、選手はまだしも、コーチの出身球団など気にしない。そもそもコーチが誰なのか?に興味がない(ディープなファン以外は)。

「過去のしがらみ」についても、日ハムは他所から本拠地移転してきたし、楽天は新たに仙台を本拠にしたチーム。むしろ「過去のしがらみがない」球団である。

この記事が言う「地元重視」とは、いったい何の話なのだ、と思う。

そこで、もう1つの記事を見る(一部抜粋)。

「反骨貫いた落合監督--EYE」(編集委員:西村欣也)


 地元財界との付き合いや、親会社の記者との接し方は親密とは言えなかった。
 野球とは関わりのないことだからだ。そのことが、退任の遠因になったとしたら、残念でならない。

前の記事の「地元重視」とは、これのことか。「地元財界との付き合いや、親会社の記者との接し方」
つまり、落合監督は地元財界(名古屋に本社を置く中部電力とかJR東海とか名鉄とか中日新聞社など)の役員に愛想がなかったと。
中日新聞や中日スポーツの記者にもサービスが足りなかったと。
そういう意味であるなら、なんとツマラナイ話だろう。
野球の監督は地元大企業役員と親会社の記者に気に入られるよう振る舞え、ということなんだから。

前の記事(「オレ竜の8年」)は、引用部分の前にナゴヤドームの観客動員数が減少したこと、中日球団の経営が悪化したことを書いている。
そして日ハム・楽天を引き合いに出して「地元重視にかじを切る必要があった」。
落合=地元軽視=観客が減った というわけだ。
この記事は中日球団の言い分をそのまま書いたのだろう。
しかし、前述したように、落合監督の「コーチが他球団出身者ばかり」等は地元軽視の根拠にならない。
球団は、落合監督の愛想のなさ(自分たちを含む地元財界と記者に対して)が気に入らなかったことを「地元がー」と話をすり替えたのだろうか。

いや、もっと生々しい理由なのかもしれない。
一言でいうと、「落合監督の年俸が高い」。

12球団の監督では最も高額らしい。王さんや外国人監督が退いたため、実績を鑑みれば落合監督が最高額なのは当然だが、群を抜いて高いという。さらにコーチ陣も高額だとか。
参照:スポーツナビ(デイリースポーツ 2011年9月23日 7:28)

この理由なら納得できる。高額年俸の監督・コーチを解任して少しでも赤字を減らそうというのは実にわかりやすい。
「納得できる」といっても、賛同するわけではない。腕の良い監督には相応のギャラを払ったらどうかと思うのだが。
プロ野球界ではどの程度が「相応の」なのかわからないのでなんとも言えない。

   *   *   *

それにしても、朝日の記者(小泉耕平、富山正浩 両記者)。
理由にならない「地元重視のため」と球団に言われて、そのままハイそうですか、って記事にするなよ。
高校無償化の記事でも、文科省の官僚に「致命的欠陥」と言われて突っ込みもせずまんま記事にしていたけど。
朝日の若い記者って「素直が取り柄」なの?

|

« 落合監督、退任--「落合解説」に唸ったことがある | トップページ | 福岡城内そぞろ歩き »

「スポーツ」カテゴリの記事

メディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/52850418

この記事へのトラックバック一覧です: 落合監督、退任(2)--地元重視?:

» 面白い [みんななかよく]
小沢一郎がどうしたこうした言う気にならないので、よそさまのブログの評判を一席。  傍聴席で、メモとりがどうして出来るようになったのか?  田中冽さんが傍聴づいてるのか、連続してエントリー。  貴重な携帯画像もあります。  法廷の中は撮影禁止という決まり... [続きを読む]

受信: 2011.10.09 01時08分

« 落合監督、退任--「落合解説」に唸ったことがある | トップページ | 福岡城内そぞろ歩き »