« 福岡城内そぞろ歩き | トップページ | 冬の博多駅 »

2011.11.14

福岡城内そぞろ歩き(2)

大濠公園。
城内から百道・西新方面の眺め。

Oohori233

福岡タワーが見えている。

向こうのビル群がなければ江戸時代〜明治初期の風景と同じかな?

…いやいや、江戸時代の大濠(大堀)はもっと大きかったのだ。
古地図で見ると、今の倍くらいありそう。
西のほうの対岸はこの写真のような林でなく、武士の居宅が並んでいた感じだ。

福岡城の北のほうには藩の重臣が住み、東(天神)は上・中級武士、南は軍事施設(馬場や武器庫、射場)、西は下級武士、というようにお城を囲んでいたそうだ。

Oohori234

福岡タワーがある百道浜は江戸時代には海。というか昭和の終わり頃まで海だったか。

|

« 福岡城内そぞろ歩き | トップページ | 冬の博多駅 »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/53178919

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡城内そぞろ歩き(2):

« 福岡城内そぞろ歩き | トップページ | 冬の博多駅 »