« 川端--飢人地蔵夏祭り | トップページ | 市町村合併で地域の名称が逆転する »

2012.10.12

大分県竹田市直入町:長湯温泉

直入町の長湯温泉に行ってきた。

車で到着したら「へ〜、ここが温泉なの?」と思うような建物が見えた。

Nagayu723

てっぺんに刺さって(植わって)いるのが木でなく十字架だったら教会みたいだ(^^)

2005年から営業している「ラムネ温泉館」。建築は藤森照信氏。

Nagayu727

森の小さな美術館といった風情ですね。

と思ったら、温泉併設で美術館もあった。
川端康成の資料と高田力蔵の作品を展示している。

庭には犬の紳士です。

Nagayu724

ラムネ温泉館から道を奥に歩くと、古い温泉街の感じの店がある。

Nagayu721

ガニ湯本舗 天風庵

1階は飲食店、2階は素泊まりもできる。
ガニとは蟹のことで、このへんでよく穫れるのですかね?
ガニ湯うどんのメニューがあった。私はシャモうどんを食べたのだけど、洗面器のような大きな器でお腹いっぱい(^O^)

長湯温泉は江戸時代に藩主が湯治に来たという、歴史のある温泉。

鉄道が通っていない「ひなびた」地ではあるけれど、久住高原に連なる涼やかさを楽しむには良い所ですね。

|

« 川端--飢人地蔵夏祭り | トップページ | 市町村合併で地域の名称が逆転する »

「地域・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132693/55855104

この記事へのトラックバック一覧です: 大分県竹田市直入町:長湯温泉:

« 川端--飢人地蔵夏祭り | トップページ | 市町村合併で地域の名称が逆転する »